ロンドン4日目の朝もハリーポッタースタジオ行きのシャトルバス乗り場へ

ロンドン4日目はハリポタスタジオツアー連続3日目です!ローブ買ったり、デジタルガイドを借りたり、イギリスのファンとちょっぴり交流!?楽しい1日でした♪

ロンドン旅行3日目の続きです。

前の記事>ロンドン3日目 ワトフォード・ジャンクション駅~キングスクロス駅で朝食というかブランチに英国Billsパンケーキ♪プラットフォーム9 3/4番線の映画ロケ地の見学とグッズショップそしてディナーイベントの為にワトフォードへ

2019年12月10日朝ロンドン4日目を迎えました♪グッモーニン!魔法使いパンケーキマンです。

昨夜はハリーポッタースタジオツアーのクリスマスディナーイベントでホテルへ戻って来たのは24:30頃です。部屋へ戻ってダンブルドア姿からマグルへ仮装を解いても、興奮冷めやらぬワタクシめでして(笑)嬉しくて楽しくて『後編DINNER IN THE GREAT HALLホグワーツ大広間のクリスマスディナー レポート♪』で持って帰ってきたグッズやアイテムの写真を撮ったりして中々寝付けませんでした。←ええ、子供か!ってツッコンでやって下さい(笑)結局、ベッドで寝たのは26時過ぎとやや夜更かししました( ̄д ̄)そしてロンドン4日目の朝は9時前に起床しまして、洗面&準備をしてホテルを出発!本当は1時間前8時前には出発するつもりだったのですが寝坊です。。。
PR

ロンドン4日目の朝もハリーポッタースタジオ行きのシャトルバス乗り場へ

9:37 ワトフォード・ジャンクション駅前のハリーポッタースタジオツアー行きのシャトルバス乗り場へ到着♪さすがに3日連続なので、もう慣れたものです(笑)←すごいね自信www今日からボッチ旅です(笑)

ロンドン4日目の朝もハリーポッタースタジオ行きのシャトルバス乗り場へ ワトフォード・ジャンクション駅

キュリティジャンパーのスタッフから声がかかる前に『印刷してきたハリーポッタースタジオツアーの本日分のバウチャー』を提示して、待ち列に並びます。平日の火曜日ですがバスが着た頃には20名以上並びました。やはり人気です(笑)今日はロンドンに来てから初めてどんよりした曇り空です。シャトルバスがワーナーブラザーススタジオに着く頃にはパラパラと小雨模様に・・・ついにロンドンらしい天気を体験することに!(≧▽≦)ここで喜ぶワタクシwワーナーブラザーススタジオの駐車場も朝だというのに照明が点灯している始末ですw

ワーナーブラザーススタジオの駐車場も朝 ハリーポッタースタジオツアー ロンドン

ウチャーを入場チケットへ引き換えるのも、慣れたもので窓口の行列が減るまで、適当に写真撮影をして時間を有効利用する『ゆとり』行動です!雨なんで屋根が無いとこに長時間は居れませんがwww

10:30 4日目の朝食もフードホールで『ブレックファースト バゲット(Full Breakfast Baguette)』を楽しみました!

食べた物:ブレックファースト バゲット(Full Breakfast Baguette)ハリーポッタースタジオツアー ロンドン

朝の朝食もスタジオ内のフードホールでモーニング!食べた物は『ブレック・ファスト・バゲット』です♪食レポの詳細は下記の別レポートへ

ワーナーブラザース スタジオツアー3日目の食事(モーニング、ランチ、ケーキ)♪ブレックファストバゲットやバックロットハンバーガー(英国/ハリーポッタースタジオ)

寝坊したので予定よりも時間が押してます(^-^;。食べ終わる頃には10:50に!ちなみにハリーポッタースタジオツアーへの入場チケットの入場時間枠は1日目と同じ10:30~11:00です。HISの予約枠は11:00の分ですが。

し位遅れても多分ハリーポッタースタジオツアーへ入れてくれると思いますが、一応ツアー入口のスタッフへ声を掛けて私パンケーキマンは『スタジオショップ』へ急ぎ買い物へ

グリフィンドールのローブを購入♪

1日目はマグル姿、2日目はダンブルドア校長姿、3日目の本日はホグワーツ生気分と仮装(コスプレ)でもハリーポッタースタジオツアーを楽しみますよ♪ローブを購入する時に支払いレジで、スタッフにローブに刺繍で名前を入れるか確認されましたが、時間が無いので断念(笑)ばたばたしながら、HUB(ハブエリア)にある巨大なクリスマスツリーで自撮りしてスタジオツアー入口へと急ぐも11時を少し回りました。遅刻ですが、まぁ無事にツアーへ入場。ホグワーツ大広間へ入る前に日本人の母子で来場している方がいたので少しお話ししました。お子さんは小学生くらいで、子供の間にハリーポッタースタジオツアーへ来れるのは、めっちゃ羨ましいですよね♪

1日目、2日目に撮影し損ねた場所や映画セットを変態カメラもといソニーのレンズスタイルカメラQX1とXperiaで撮影しながら楽しみます。

今日の目的の2つ目は『デジタルガイド』をレンタルして、解説と特典映像の動画を楽しむことです!

『デジタルガイド』はホグワーツ大広間を出たツアー内で借りました。レンタル料金はクレジットカードで決済して、手続きは何も無しで借りることが出来たのでお手軽♪

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(≧▽≦)ノ今日はイギリスのハリーポッタースタジオツアーのDIGITAL GUIDE(デジタル・ガイド)を紹介します♪デジタルガイドとは:ハリーポッタースタジオツアーハリーポッタースタジ[…]

貸出カウンター2:デジタルガイド&スタンプラリー受付(スタジオツアー入場後)

デジタルガイド端末(有料レンタル):ハリーポッタースタジオツアー ロンドン『デジタルガイド』の詳細は別レポートを読んで下さいね♪借りたのですが、結論から言うとデジタルガイドを楽しむだけで半日の時間は必要そうでした。デジタルガイドの内容が濃い!多い!のです。基本コンテンツは映画セットの『見学スポット』と連動しています。なので、映画セットの前で、画面とヘッドホンで解説を聞いて、見て、リアルな映画セットも観るという感じで楽しむで、意外と時間が必要なのです。

んな感じなので、お昼の13時前なのにまだ『禁じられた森』エリアに到達していないありさまでwwwしかも身体はけっこう疲れてます(笑)途中でベンチに座ってデジタルガイドを楽しんだりと休憩を多めにとりながらなんですけどw今日は子供の団体が多いです。小学生低学年や高学年の20人~30人ぐらいのグループがアチコチにいました。なので見学スポットの前も人がいない時間帯は、あまりありません。日曜日よりは若干空いているので、運が良ければ人が少ない状態でセットを楽しめる時もありますが、さすがに0人は無いですね。そしてお年寄りも多かった(笑)イギリスすごい!ハリーポッターファンの層がめっちゃ広い!

ハリーポッタースタジオツアー ロンドンの見取り図

MAPワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー・ロンドンの見取り図(Harry Potter Studio Tour London)

リーポッタースタジオツアーの全工程で言うと『禁じられた森』の場所は1/3も進んでいません(笑)とは言え3日目のスタジオツアーなので、全てが全ての見学スポットを見る必要はありませんので臨機応変に楽しみます♪

13:20 バックロットカフェでお昼ご飯!バックロットバーガー&チップス(Backlot Burger & Chips)を食べました♪

食べた物:バックロットバーガー&チップス(Backlot Burger & Chips)ハリーポッタースタジオツアー ロンドン

ンチは当然バックロットカフェで♪本日はスタジオツアーのハンバーガー!飲み物はヴィクトリア レモネード←お気に入り(≧▽≦)ハンバーガーもベースの味付だけなので、バックロットカフェの入口付近で、ケチャップなど自分でソースをかけて味付けすることが出来ます。

食レポの詳細は別レポートへ

ワーナーブラザース スタジオツアー3日目の食事(モーニング、ランチ、ケーキ)♪ブレックファストバゲットやバックロットハンバーガー(英国/ハリーポッタースタジオ)

疲れていたので、ランチタイムは1時間ゆっくりと楽しみました♪1日目と違って今日は沢山注文せずにお腹も無事でしたwww

そしてハリーポッタースタジオツアー後半戦へ出陣!

前に実はバックロットカフェでお昼を食べる前にカフェ前の屋外スペース『バックロット』でブラブラしていましたのです。すると目の前に可愛い女性が、いや可愛いことはどうでもいいのですが、手に持っていたのは『日刊予言者新聞のダンブルドアの記事』の紙袋です!これは欲しい!と心臓を貫く欲求に勝てずパンケーキマンの片言英語でナンパ!じゃ無くて質問をして教えて貰いました。どこで入手したのか?と。するとキングスクロス駅エリアの『鉄道ショップ』で貰えたと。なんですと!後で知ったのですがスタジオ内の各グッズショップの紙袋(無料)のショッパーが『日刊予言者新聞のダンブルドアの記事』デザインとは!なんて素敵すぎるのでしょう!とイソイソと昼食を食べる前に私も貰いに行っちゃました!そうローブを購入した時は邪魔になるので、袋を貰わなかったのです(笑)

日刊予言者新聞のダンブルドアの記事の紙袋 ハリーポッタースタジオツアー ロンドンのショッパー

じゃ~ん!これです!もうグッズですよね立派な(笑)有料でも買うよ。ダンブルドア好きなパンケーキマンは(笑)てなことがありました。ちなみに購入したローブを着用していたので、無料で貰えたw

の日は連日のハリーポッタースタジオツアー訪問で足に疲れがきてまして、だってほぼ歩きっぱなしか立ちっぱなしなんで(笑)楽しいので休憩を忘れて遊んでしまうのがハリーポッタースタジオツアーの魔力?魅力?です。なのでですね本日は歩いてもすぐに座りたくなるほど足に来てます(´-ω-`)たぶん1時間立って15分休憩に近くのベンチに座ってを繰り返してました。スタジオ内は意外とあちらこちらにベンチが設置されているので、座って小休憩する場所は多いです。体力と脚力にはソコソコ自信があるパンケーキマンですが疲れてましたwww

ハリポタスタジオツアーを朝から晩まで楽しむなら定期的に座り休憩を取りましょう♪

15時過ぎに巨大なホグワーツ模型エリアへやってきました。

ボート小屋と黒い湖

関連記事

今回はハリーポッタースタジオツアーロンドン(Warner Bros. Studio Tour London The making of Harry Potter)の詳細レポートです♪長いレポートになるので、少しずつ追記していきます。[…]

巨大なホグワーツ城(Hogwarts castle model)ミニチュアモデル正面 2階から

当はもっとゆっくり回りたいのですが、この日はツアーとスタジオの営業時間が短いのです。理由は今夜もクリスマスディナーイベント開催日だから。なので、普段よりも閉まるのが早い。グッズショップカエルチョコカフェを楽しむなら、急がないといけません。17時にはカフェとフードホールが閉まるので。しかしこの閉店時間を忘れて後で後悔するパンケーキマンが後ほど登場します。。。

チョコレートブラウニーのミルクシェイク(MilkShakes)カエルチョコレートカフェ ハリーポッタースタジオツアー ロンドン15:50 ハリーポッタースタジオツアーの出口を出て、まず休憩に向かった先は『カエルチョコレート カフェ』です。こちらで『チョコレートブラウニーのミルクシェイク』を頂きました♪疲れた身体に甘く染み渡るスイーツでした(笑)詳細はリンクから『姿くらまし』を♪

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(*´▽`*)ノ今回の『ワーナー・ブラザース・スタジオツアー・ロンドン メイキング・オブ・ハリー・ポッター』の詳細レポートはワーナーブラザースのスタジオツアー3日目の食事、スイーツ体験レポートです![…]

食べた物:ブレックファースト バゲット(Full Breakfast Baguette)

エルチョコカフェのまだ食べていないケーキ類はグッズショップを楽しんでから食べることにして、グッズをチェックしに『スタジオショップ』へと移動しました。今日はたっぷりとお土産とグッズを買い込みますよ!(笑)グッズショップを何周も彷徨うこと約80分が経過した結果、パンケーキマンの手には『ダンブルドアの日刊予言者新聞』が3つも抱えることに(笑)つまり大きな紙袋3個分のグッズを購入!イエーイ(≧▽≦)ノ仲間へのお土産と自分自身へのお土産、そしてmahoukai.comの読者へのプレゼントです。残念ながらプレゼントキャンペーンは1年前に実施したので終わっていますw大きな紙袋を3つ持って、小腹が空いたなと時計を見ると17時10分すぎでした。

ぼちぼちフードホールで夕食を食べようとスタジオショップからフードホールへ

辿りついたパンケーキマンはガックリと膝から崩れ落ちまして・・・ええ営業がCloseしていました・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンそうこの日も夜は『クリスマスディナーイベント Dinner in Great Hall』の開催日です。ハリーポッタースタジオツアーもショップも通常営業日よりも閉店が早かったことを今、思い出しました・・・時すでに遅し。せめてケーキだけでも持ち帰りたいとカエルチョコカフェに向かうと・・・こちらもCloseでスタッフがレジを閉めて片づけていました・・・あ~~~私のスイーツが、夕食が・・・

皆さんもご注意下さいね!営業時間にw

ディナーイベントのレセプションの準備 ハリーポッタースタジオツアー ロンドンほどのミルクシェイクはボリュームが多かったので、食べなくても全然平気なお腹状況ではあります(笑)もう諦めて、もう一度スタジオショップをグルリとまわって楽しみました。ショップからハブエリアへ出てくるとディナーイベントのレセプションの準備が終わっていましたよ。昨夜は私もここで楽しんだ想い出が蘇ります(笑)

そしてシャトルバス乗り場で、大きな荷物3袋+自分の鞄を抱えてバスを待ちます。

の前に雰囲気の良さげなイギリス人のご婦人2人が並ばれており、私の大量の買い物した姿を見て、声をかけてくれました。ええ、流ちょうな英語でwww私も片言英語と単語を並べて何とかコミュニケーションを頑張りました(笑)『日本のハリーポッター仲間と自分へのお土産です♪』と伝えたら、大量すぎる品数に二人とも驚かれたのであります(≧▽≦)ご婦人二人ともハリーポッターが大好きな地元民で、たまにワーナーブラザーススタジオへ遊びに来ているそうでして、羨ましい限り♪色々と話してくれるので(残念ながら半分も私が英語を理解できていないのが悔しいというかモッタイナイ)、お礼では無いのですが、何か楽しんで貰えることはないかと脳内を超高速フル回転で出した答えはコレ↓

(動画撮影&提供:@arare_0206殿に感謝♪)

東京コミコン2019コスプレ&仮装のハリーポッターステージ(ファッションショー、ロン祭り、チャンピオンシップ)

い菜ちゃんたちと出演した東京コミコンのハリーポッターのショーの動画です♪これならYoutubeの動画をスマホで見て貰えば、一目瞭然です(笑)私の自慢でもありますがw動画を見たご婦人たちはめっちゃ喜んで下さりました。「ええ!日本のコスプレイヤー?リアル!」「しかも貴方(私)がダンブルドアのコスプレしているの?」って楽しそうに見て下さったので、私も嬉しかった(*´ω`*)ノみんなロンドンのポッターヘッドにも通じたよ!てな感じで地元の年配のハリポタファンと談笑をしてました。シャトルバスが到着するまで(笑)ここに来ている人は大半がハリーポッターが好き人ってのがいいですよね♪

小さな子供もおじいちゃん、おばあちゃんも(笑)世界中からハリポタ仲間が集まっているかと思うと感無量です!例えば言葉が通じなくても、きっとハリポタ愛は通じるんだろうなと(´▽`*)このバスはほぼ通常営業客の最終便のようでして、ほぼ満席でワトフォード・ジャンクション駅へ。バスを降りて、何か駅の中で買おうにも両手に荷物がいっぱいです。ホテルの自分の部屋へ戻りました。するとクタクタの身体はもう何よりも横になりたいとワガママを言ってききませんwwwしかしホテルで明日の準備をしなくてはいけません。このホテルは今夜までの滞在で、明日ロンドン5日目の宿はキングスクロス駅前のホテルに泊まるので朝には出発する予定です♪

というわけで、キャリーケースの整理!

ず持ってきた特大キャリーケースの中から一回り小さいキャリーケースを取り出します。これで収容できる荷物は1.7倍に(笑)昨夜使用したダンブルドア校長の衣装をハンガーで干してたので、畳んみました。嵩張るので日本から持ってきた圧縮袋に入れてキャリーへ収納。スタジオツアーで購入したお土産もなるべくかさ張らない工夫をしながらキャリーへと納めていきました。大きなサイズのホグワーツ寝袋も中身だけ出して圧縮袋でペチャンコに。ローブもカーディガンも同様に。困ったのはお菓子類ですね(笑)ハニーデュークスの箱は可愛いので、なるべくつぶれないよう入れるのですが、沢山買ったので、めちゃスペースを取りましたwww小さいキャリーケースの中身の大半がハニーデュークスのお菓子で占められた( ̄□ ̄;)!!明日以降も沢山ハリーポッターグッズを買う予定です。帰国時にキャリーケースがパンパンに膨れ上がってそうなことは容易に想像できます(笑)せっかくのロンドンですから買わずに後悔することだけは絶対に避けねばなりませぬ!買って後悔するほうが1万倍マシですよね(笑)

寝るまでにはキャリーケース二つに全部入れました。よくやった私!←

ロンドン4日目の旅レポは以上でおわり!なのですが、折角なので私の宿泊した素敵なホテルを紹介!

宿泊したホテル:Holiday Inn London – Watford Junction(ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクション)

宿泊したホテル:Holiday Inn London - Watford Junction(ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクション)

テル入口(外観)です。柵の奥はレストランの屋外テラスです。ロンドンは日本と比べて物価が高く、同じぐらいのクラスのホテル料金も約2倍します。平日と土日でも価格差1.7倍違ったり、早割(キャンセル不可)なら大分と安かったりと申込条件により価格差も激しいです。HISなど日本の旅行会社ではワトフォードジャンクション駅周辺のホテルは、ほぼ取扱いが無かったので、私はイギリスのオンラインサイトで予約しました。

Holiday Inn London - Watford Junction(ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクション)のベッド

リデー イン ロンドンはなかなか広くて素敵なお部屋でした。新しくて綺麗です。ベッドはセミダブルサイズでゆったりで、寝心地もGoood!固すぎず柔らかすぎずで快眠できました。部屋はシングルルームですが仕様からすると2人宿泊用でもある模様です。

Holiday Inn London - Watford Junction(ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクション)のコンセントHoliday Inn London - Watford Junction(ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクション)のLANポートとUSB充電ポート

ーブルも広めで複数のコンセントやインターネット接続できるLANポート、USB給電ポートも複数あって快適なデジタル環境です。おかげでノートパソコン、スマホ、デジカメ、モバイルバッテリーを使用しながら充電も同時に出来たので大助かり♪

Holiday Inn London - Watford Junction(ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクション)のコンセント

ンセントは日本と形が違うので変換プラグ(イギリスBFタイプと日本Aタイプ)は持参して、USBポート付の延長電源タップも用意しましたよ。紫色のヤツが変換プラグです。

洗面台、トイレ、シャワールームも綺麗で快適です。

ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクションのトイレ

本人の私には斬新だったのがトイレの便器の形が四角形だったことです(笑)え!そこ?(笑)このホテルだけでは無くイギリス全体的にウォシュレット(シャワートイレ)は普及していない事。四角いトイレは初体験なので、便座に座ると、ちょいと違和感があるけど、まあその何ですなw座り心地になれれば問題ありませんでした。。だって男性の場合、座るとなんかね(笑)(笑)(笑)

ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクションのシャワールーム

はガラス張りシャワールームです。浴槽は無し。自宅ではシャワー派なので問題ありません。シャワールームにあるシャンプーが日本と違って、乾くとパサつく感じて、香りも馴染みがなくてロンドンに来ている感を使用する度に感じさせてくれました(笑)

ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクションの洗面台

面台は拡大鏡もあって便利でした♪ダンブルドアへの変身と簡単なメイクするのに大変役立ちました。髭の接着や眉毛を塗ったりするのにwww持ち運び用の拡大鏡があれば普段USJなどでの着替えに便利ですね。

宿泊したホテル:Holiday Inn London - Watford Junction(ホリデー イン ロンドン ワトフォード・ジャンクション)の正面玄関

Holiday Inn Londonはそんな大きな建物のホテルではありませんが、1階(グラウンドフロア)には外にレストランのテラス席と中にレストランもありました。ちなみに2階(ファーストフロア)、3階(セカンドフロア)とイギリスでは呼びます。エレベーター(イギリスではリフト)のボタン表示もそうなっていますので、階数にご注意を(笑)このホテルの一番のメリットは何と言ってもワトフォード・ジャンクション駅から徒歩2分程の距離が魅力的でした。ハリーポッタースタジオツアーへ連日訪問するならオススメです。

なみにシャーリーさんは駅の逆方向の住宅街にある『B&B(ベッド&ブレックファスト)』に宿泊していて、こちらも快適だったそうです。『B&B』のほうがリーズナブルらしいですよ♪シャトルバスで前を通った時にチラッと外観を見たら、とてもイギリスらしいレンガ造りの大きな住宅で雰囲気が良かったです。駅周辺にはホテルやB&Bがいくつもありました。ただし郊外のローカルな駅なので駅前にはほとんどお店がありませんが(笑)

てな訳でロンドン4日目のレポートは終了です。

↓ロンドン5日目のレポートをUPしました(≧▽≦)

ロンドン5日目ワトフォード・ジャンクション駅~再びキングスクロス駅とセントパンクラス駅、英国パンケーキを朝食に♪

関連記事

ロンドン旅行4日目の続きです。前の記事>ロンドン4日目はハリポタスタジオツアー連続3日目です!ローブ買ったり、デジタルガイドを借りたり、イギリスのファンとちょっぴり交流!?楽しい1日でした♪のつづきです。おはようございます![…]

セントパンクラス(St Pancras station)
PR
ロンドン4日目の朝もハリーポッタースタジオ行きのシャトルバス乗り場へ
最新情報をチェックしよう!

イギリス(ロンドン)旅行の最新記事8件