クレアモント・スクエア近くのバス停 ペントンヴィル・ロード(イギリス、ロンドン)

ロンドン6日目 キングスクロス駅から徒歩でクレアモントスクエア、ロンドンバスでレドンホールマーケット、徒歩でバラマーケットへ、ビーフサンドにフィッシュ&チップス!イギリスとハリポタを満喫♪

ロンドン旅行5日目の続きです。

前の記事>ロンドン5日目ワトフォード・ジャンクション駅~再びキングスクロス駅とセントパンクラス駅、英国パンケーキを朝食に♪トイレでハプニング?コヴェントガーデンのポールスミス、シャーロック・ホームズカフェでフィッシュ&チップス♪

おはようございます!魔法使いパンケーキマンです(≧▽≦)ノ

ロンドン6日目の朝7時にキングスクロス駅前のホテルの部屋で目覚めました。いよいよイギリスで遊べる事実上の最終日です。

目次
PR

ホテル『ALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)』の朝食

着替えてホテルの地下にあるダイニングフロアまで階段で降りて行きます。私の部屋は4階なので5階下まで階段をおりていきます。

階段の途中でホテルの裏手が見える窓があります。そこから見える光景も素敵です♪建物がブロックを取り囲むように立地しているので、裏側は各ホテルやアパートの裏庭的な光景を見ることが出来ます。めっちゃロンドンっぽいですよね(笑)

ホテル『ALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)』の裏側 キングスクロス駅前

小さなバルコニーでくつろげるようにテーブルやイスを置かれているのもお洒落ですね♪各家庭ごとに様々な工夫をして有効活用していました。ここを眺めているだけで楽しめます♪自分の住まいがこんなアパートだったら素敵すぎますよね!

THE ALHAMBRA KITCHEN(ザ・アルハンブラ・キッチン)

THE ALHAMBRA KITCHEN(ザ・アルハンブラ・キッチン)

ALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)』なので、ダイニングフロアの部屋名が『アルハンブラ キッチン』とプレートが掲示されています。シンプルな明るい木板に朝食のメニューが書かれていました。ここはホテル地下1階です。

FRANCESCO’S CONTINENTAL BREAKFAST(フランセスコのコンチネンタル・ブレックファスト)

ホテル『ALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)』の朝食 キングスクロス駅前

アルハンブラホテルの朝食はこれだけでレポートが1つ書けちゃうので、別途詳しく紹介します!食べ終わると超満腹状態になった(爆)宿泊料金もロンドンの中ではリーズナブルなのに、朝食がこんなけ楽しめるなんてお得ですよね♪スタッフもアットホームでフレンドリーです。客層も若い方や夫婦などバラエティーで観光客が多い雰囲気でしたので安心です。

本当はねホテルの朝食をチョコっと食べて、出かけた途中でパンケーキを食べようと目論んでいたけど、無理そうというか無理!(笑)嬉しいけど悲しい状態になってましたwさて部屋へ戻って身支度をしてロンドンの街の探索へ繰り出します!

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(*´▽`*)ノ今日はキングスクロス駅前のホテルALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)の紹介です♪ロンドン旅行の5日目~7日目まで宿泊したキングスクロス駅前のホテルです。[…]

ホテル名:ALHAMABRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)イギリス ロンドン

8:40 ホテル出発!ロンドンらしい天候で、めっちゃ曇り!

ホテル『ALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)』前 キングスクロス駅前

今朝はロンドンらしいドンよりした曇り空(笑)はい、空が一面雲で覆われています。ほら、そのへんから映画『ファンタスティックビースト』の若いダンブルドアが姿を現しそうな雰囲気です♪昨日までと打って変わって朝なのに夕方のような暗さ(笑)メインストリートを歩かずに裏通りを歩きました。とても庶民的な雰囲気のブロックで、これもロンドンであると実感♪平日の朝なので、通勤する人々が裏通りでも、チラホラと急ぎ足で歩いていました。

キングスクロス駅前のレンタルサイクル(イギリス)

ホテルのすぐ近くにもレンタルサイクルがあります。この自転車を使って、ハリーポッターのロケ地などを巡りたいところですが豪雨が降ってくると辛いので、本日の移動は徒歩とロンドンバスをメインにします(笑)この日の天気は1日雨との予報だったので。(後で思えばレンタルサイクルはどこか近くの駐輪スペースへ返却すればOKなので、借りてもよかったと思ったのは日本へ帰ってきたからのことw)

ホテル『ALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)』前 キングスクロス駅前

朝一番はまたまたキングスクロス駅に立ち寄りまして、まあ目の前なので(笑)ハリーポッターショップにちらっと寄ったら『9と4分の3番線の撮影スポット』は長蛇の列でしたのでスルー(笑)改札口の前を通りキングスクロス駅の東の端へ。ちなみに通勤時間帯なので、南側正面の改札機はオープン状態で自由に入出場ができる状態でしたよ。

キングスクロス駅からClaremont Square(クレアモント・スクエア)方向へキングクロス駅の前の交差点を東へ歩くこと約15分で1つ目の目的に到着しました。

PR

9:14クレアモント・スクエア(ハリーポッター映画のロケ地)

クレアモント・スクエア(ハリーポッター映画のロケ地)近くの交差点 イギリス ロンドン

Pentonville rd(ペントンヴィル・ロード)を歩いてくると、上の写真の交差点に着きます。右奥が公園のエリアが『クレアモント・スクエア』です。写真の撮影位置はバス停です。交差点を右折して矢印方向へ歩くと下の写真の左の建物が目的地です。

映画ハリーポッターと死の秘宝パート1でも隠れ家として登場

この左の建物で映画ハリーポッターのシリウス・ブラックの実家『不死鳥の騎士団の本部』の撮影が行われました。ただし、どの建物で撮影が行われたかこのエリア内を彷徨いました(笑)約20分ほど。理由はGoogle Mapで確認すると『クレアモント・スクエア』は公園の一角だけなのですが、映画で登場する建物と形状が同一の部分が無くて・・・周囲を歩くと似た建物ばかりで、アムウェル通りや、マイル通り、マゼルトン・スクエアまで探しまわったのでした(笑)

この辺りの詳細は下記のレポートへ♪

関連記事

イギリスのロンドン市内の映画ハリーポッターロケ地巡りの詳細レポートです。本日はハリーポッターの魔法界の『不死鳥の騎士団の本部(クレアモント・スクエア)』を紹介♪Claremont Square(クレアモント・スクエア)はシリウス・ブ[…]

Claremont Square(クレアモント・スクエア)はシリウス・ブラックの実家(不死鳥の騎士団の本部)のロケ地

9:50 ロンドンバスを乗り継いでレドンホールマーケットへ

不死鳥の騎士団本部の建物と雰囲気を楽しんだあとペントンヴィル・ロードに戻り、ロンドンバスに乗ります。地下鉄でもいいのですが、ロンドンバスに乗る経験値をUPするために(笑)またバスなら車窓からロンドンの街並みを楽しみながら移動が出来るのも楽しいからです♪今回のロンドンバスは途中のバス停で乗り継ぎします。嬉しいのはロンドンバスは乗り継ぎが1時間以内なら料金が均一なので乗り放題ですw便利です。最初の乗車から1時間以内に乗ったバスは料金を取られない親切乗車システム!

クレアモント・スクエア近くのバス停 ペントンヴィル・ロード(イギリス、ロンドン)

バス停『ペントンストリート』からキングスクロス駅方向の眺望『セントパンクラス駅の時計台』が見えます。クレアモント・スクエアの入口にあるバス停『ペントンストリート』で乗車します。乗り継ぎするバス停は『シティ・ロード・レオナルド』です。最終下車は『キング・ウィリアム・ストリート・モニュメントステーション』です。

Penton Street (Stop PK)

City Road Leonard Street (Stop M)

King William St Monument Stn (Stop G)

バスの乗車時間は合計25分程です。乗る時間帯によって乗り継ぎするバス停路線番号は変わります。ロンドンバスは路線が多く、運航便数も多いのでGoogle Mapcitymapperアプリのルート検索結果を見て乗り付きしましょう♪

10:15 キング・ウィリアム・ストリート・モニュメントステーション着

10:15 キング・ウィリアム・ストリート・モニュメントステーション近く(イギリス、ロンドン)

地下鉄モニュメント駅の近くのバス停で降車して、ここから3分ほど歩きます。このあたりはオフィス街で、オフィスビルや高層ビルやタワーが立ち並びますが、ふと目に入る建物はやはりロンドンです。こんな紋章が飾られた建物があるのです♪

10:15 キング・ウィリアム・ストリート・モニュメントステーション近く(イギリス、ロンドン)

10:25 レドンホール・マーケットのグレースチャーチ・ストリート側入口

10:25 レドンホール・マーケットのグレースチャーチ・ストリート側入口ハリーポッターのロケ地『漏れ鍋』を見るだけならレドンホール・マーケットの入口まで来なくても手前の裏通りを右へ(左の写真へ)入ればOKです。でも折角来たので、レドンホール・マーケットの雰囲気を楽しむため遠回りします(笑)

漏れ鍋のロケ地『レドンホール・マーケット(Leadenhall Market)』グレースチャーチ・ストリートに面したレドンホール・マーケットの入口です。ビルとビルに挟まれた空間に豪華絢爛なアーケードが姿を現します。まるで、マグルの世界に挟まれた魔法界のようなw早速レドンホールマーケットのアーケードへ侵入!いえ進入します。電燈の薄ら灯りと間接照明で雰囲気あるアーケード商店街です。商店街と書くととても庶民的な感じですが、ちょっと高級な雰囲気です。

レストランのテラス席があったりして素敵です。時間があればここでも何か食べながら古い美しいアーケードを楽しみたいなぁと思いを馳せながら歩きました。

『漏れ鍋の入口』のロケ地(映画ハリーポッターと賢者の石)

The Glass House(グラス・ハウス・メガネ店)

訪れた時間が早いため営業前のお店もチラホラありました。目的のお店はレドンホールマーケットのメインストリートの交差点から見て、南西の裏通りです。ハグリッドとハリーが映画『ハリーポッターと賢者の石』の漏れ鍋へ向かう道筋をたどりながら思いにふけられるハリポタロケ地スポットです。上の写真の青い部分が『漏れ鍋』の入口です。

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです。2019年12月に訪問したロンドンのハリーポッター聖地巡礼レポートの映画ハリーポッターのロケ地巡り編の第三弾です♪映画ハリーポッターに登場する『漏れ鍋(Leaky Cauldron)』は作品でロケ[…]

The Glass House(グラス・ハウス・メガネ店)

さて訪問したい場所はまだまだあるので次の目的地へ向かいたいのですが、ちょっとお手洗い(Loo)へ行きたくなりました(;^_^Aレドンホールマーケットの南端にある百貨店?スーパーの2階でトイレをお借りして一安心(笑)次の目的地『バラ・マーケット』までは歩いて移動します。

移動はバスに乗っても良い距離ですが、歩いてブラブラ移動するとロンドンの街並みをより感じれるのでオススメです♪レドンホールマーケットを出て、グレースチャーチ・ストリートを南下して、モニュメントの交差点を通過して、キング・ウィリアム・ストリートへと入ります。この道を南へ歩くとロンドン橋(London Bridge)を渡ることになります。霧雨のような雨が降ったり止んだりな感じなので散歩しても全然大丈夫♪

ロンドン橋(London Bridge)を歩く

ロンドン橋(London Bridge)を歩く イギリス、ロンドン

日本で昔(私の子供の頃)『ロンドン橋落ちた♪落ちた♪♪・・・』で有名なロンドン橋(笑)そうかこの橋がロンドン橋か!って子供の頃の遊び歌を思い出しましたwええ、何十年ぶりかに(笑)上の写真はロンドン橋からミレニアムブリッジ方向を眺めた光景です。

ロンドン橋(London Bridge)を歩く イギリス、ロンドン

天気は曇っているので画としてはパっとしませんが、ロンドン橋から下流側、進行方向左側を見ると『巡洋艦ベルファスト記念艦』そして更に遠くにタワーブリッジ(Tower Bridge)が見えます。映画ハリーポッターの箒での飛行シーンが正にタワーブリッジを背景に始まってテムズ川を北西方向に飛んで行きましたね♪なんてことにも思いを馳せながら気分に映画の中のマグルですw

ロンドンの裏通り ロンドン橋とバラマーケットの間(英国、ロンドン)

Google Map先生の指示ルート通りに歩くと、ロンドン橋を渡り終わった後に右に降りる裏路地への階段を下り進むと『サザーク大聖堂(Southwark Cathedral)』を草木の茂みの向こうに見ながら歩ける小道でした。素敵だ♪

サザーク大聖堂(Southwark Cathedral)イギリス ロンドン

11:10 バラ・マーケット(Borough Market)へ到着!

バラ・マーケット(Borough Market)ウィンチェスター・ウォーク側の入口

バラ・マーケット(Borough Market)ウィンチェスター・ウォーク側の入口ウィンチェスター・ウォーク側の入口からバラ・マーケットに入場しました。沢山の買い食い用の食事スペースがあります。

バラ・マーケットも私パンケーキマンが来たからには目的がありまして、映画ハリーポッターの『漏れ鍋』お店外観のロケ地なんです!そ、そうです。なんせロンドン旅のメインテーマがハリポタなんでwww

ナイトバス(KNIGHT BUS)はハリーを乗せてロンドンの魔法界のお店『漏れ鍋(Leaky Cauldron)』ロケ地

さて、ハリーポッターのロケ地の場所をバラ・マーケットの中から探します。ざっと回っても全然わからないので、地図Google Map先生を見ながら辿り着きました。ハリーポッターのロケ地のついては詳細は下記レポートへ♪

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです。2019年12月に訪問したロンドンのハリーポッター聖地巡礼レポートの映画ハリーポッターのロケ地巡り編の第四弾です♪映画ハリーポッターの『漏れ鍋』は作品でロケ地が異なる♪漏れ鍋のロケ地『Boro[…]

ナイトバス(KNIGHT BUS)はハリーを乗せてロンドンの魔法界のお店『漏れ鍋(Leaky Cauldron)』ロケ地

ロンドンの台所的な大きな市場なので、食べたくなる物が多い(笑)ずっと我慢してましたがビジュアルに耐え切れずに『SALT BEEF SANDWICH(塩漬け肉サンドイッチ)』つまりコーンビーフサンドです♪

バラマーケットへ行けば食べ歩きするのも楽しいかも♪

これが失敗でした(>_<)・・・まずボリュームがめめっちゃ多い!日本のコンビニのサンドイッチの2倍以上のボリュームでした(;^_^A これを食べたおかげで、この後に食べようと考えていた予定を3時間以上遅らせる必要が生じた(笑)だってお腹が空かへんねんもん・・・

『SALT BEEF SANDWICH(塩漬け肉サンドイッチ)』つまりコーンビーフサンド

次のサンドイッチのパンですが、超パサパサ生地で、口へ入れるたびに水分が欲しくなる(笑)後で知ったのですが、イギリス人は日本人より口内水分量が豊富なので、イギリス人にはちょうど良い食感だろうと思います。しかし日本人が食べると口の中の水分が全てパンに持ってかれますwww

ソースなど調味料 バラマーケット イギリス ロンドン

例のごとく味付けはベースのみなので、そのまま食べるとこのサンドは流石に味気なかった。店頭の横に味付けのケチャップ、マヨネーズなどソース類がどっさりとあるので、好みの味付にして食べましょう!ビーフ自体は美味しいけど、パンのパサツキと味気無く感じるので差し引きすると味気なく感じます(^^;)またボリュームは食べ歩きすると考えると半分か1/3の量で充分でした(;^_^A他のお店にも美味しそうな食べ物が沢山!バラマーケットを楽しむなら、ここだけで2,3時間は欲しいかも♪素敵な市場でした。

12時頃にバラマーケットを出て次の目的地までテムズ川沿いを散策♪

バラマーケットを出てからテムズ川沿いを散歩

バラマーケットを出てからテムズ川沿いを散歩します。裏路地を通りテムズ川沿いの道『バンクサイド(Bankside)』へ

テムズ川の向こう岸に見える鉄道の駅はキャノン・ストリート駅

テムズ川の向こう岸に見える鉄道の駅はキャノン・ストリート駅です。

サウスワーク橋(Southwark Bridge) イギリス ロンドン テムズ川サウスワーク橋(Southwark Bridge) イギリス ロンドン テムズ川

サウスワーク橋(Southwark Bridge)ここもハリー達が箒で飛行したテムズ川のルート上の橋の1つです。ずっと小雨がぱらついたり、止んだりの繰り返しですが、今のところは傘無しでも大丈夫な天気です。なんかロンドンっぽい天候ですね(笑)

おまけ:テムズ川で、ふくろう便改めカモ便にお礼をしている魔法使いのオジサンテムズ川を歩いていると色んな方を見かけます。ランニングしている人、絵を描いている人、ビジネスマン、観光客、中には鳥に餌をあげている人も♪ロンドンの法やルール的に良いのかどうかは知りませんががwテムズ川の水が期待していた見た目と違って、すごく濁っているのにはちょいと驚きました。遠目に次の目的地であるミレニアムブリッジが見えてきました。

12:20 ミレニアム・ブリッジ(Millenium Bridge)

ミレニアムブリッジとテムズ川とセントポール大聖堂

映画ハリーポッターのロケ地『レニアム・ブリッジ(Millenium Bridge)』は別レポート

ミレニアムブリッジ(Millennium Bridge)ハリーポッターのロケ地

ミレニアム・ブリッジを通りテムズ川を南岸から北岸へ渡ります。小雨がぱらついているので、フードをかぶっている人や傘をさす人もチラホラいました。写真を見返すとサンタ帽子をかぶった方も(笑)訪問した時期はクリスマスシーズンでしたのでw

ミレニアムブリッジ北側の対岸へ近づくと『セント・ポール大聖堂』

テムズ川は歩行者専用の橋なので、通るにはテムズ川の川岸から入る必要があります。スロープを昇り180度Uターンして、セントポール大聖堂の見える北岸へ向かいます。近未来的なデザインですが、橋の構造は吊り橋ですので、少し揺れます(笑)日本の昔ながらの吊り橋ほどは揺れませんので、ご安心を♪正面に見える円形の建築物は『セント・ポール大聖堂(St. Paul’s Cathedral)』でしてここもハリーポッターとファンタビのロケ地です。

ミレニアムブリッジ(Millennium Bridge)ハリーポッターのロケ地

ミレニアム・ブリッジを渡り終えた左側にはイングランドっぽい紋章の建物があります。『City of London School』です。イギリスとハリーポッターに憧れがある私から見ると、お洒落です(笑)ミレニアムブリッジはゆっくり歩いても渡るのに約5分~7分ほど渡り切れます。ちょっと足が疲れたので、次の目的地までは地下鉄で行きます!というか地下鉄の駅が次の目的地でもあります(´▽`)

ブラックフライアーズ駅からウェストミンスター駅(ハリーポッターロケ地)

ロケ地 ウェストミンスター駅の改札

ロンドン3日目にシャーリーさんと映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』のハリーとアーサー(ロンのパパ)が地下鉄駅のロケした場所はどこの駅かなら?と話ししてましてホテルで検索したら、ウェストミンスター駅だったことが判明しやってきました!まあ普通の駅の改札とエスカレーターなので、特別何かがある訳ではありませんが、ハリポタファンには聖地巡礼の1つですよね♪(笑)

詳細レポートは別レポートを参照下さい♪上のリンクから『姿くらまし』できます♪

ちなみにウェストミンスター駅と言えば普通の方は『ビッグベン』を連想すると思います(笑)そのイギリス随一の観光名所であるビッグベンですが2019年12月は工事中の為、このような姿になっていましたwww

2019年の工事中のビッグ・ベン(Big Ben)

ビッグ・ベン(英語Big Ben)イギリス ロンドン

全然、ビッグベンらしくありません(笑)時計部分だけ囲っていないのが、観光客へのサービスかも(*´▽`*)一応、ロンドン最大の観光名所の1つを見れたwww

ここで私の失敗が・・・ウェストミンスター駅の後はハリーポッターの魔法省のロケ地へ行く予定で、Google Map先生の指示する場所をグルグル回り探すのですが、いっこうにそれらしき建物がありません・・・

しばらくして、はっとしました。私のハリーポッターMAPが間違っている?

スマホXperiaで調べると・・・やはり私のMAPへの入力ミスが判明( ̄д ̄)マイマップへの登録は正確にしましょうね!外出先で迷子になるなんて・・・いえ、別に自分の居場所が不明な迷子では無いので、迷子というと意味が違うかと?

イギリスの政府機関の合同庁舎 英国ロンドン

写真はイギリスの政府機関の合同庁舎です。気を取り直して移動します(;’∀’)この辺のブロックは『ロンドン警視庁』『イギリス国防省』『スコットランド省』などがイギリスの官公庁街です。日本で言えば霞が関のような場所です。ウェストミンスター駅からトラファルガー広場方向へ歩くこと約10分ほどで到着しました。またまたハリーポッターのロケ地へ(笑)

魔法省の入口 映画ハリーポッターのロケ地

ハリーポッター魔法省の入口の撮影場所

めっちゃ裏路地ですが、ここは国際貿易省の裏手で道で言うとスコットランド・プレイスとグレート・スコットランド・ヤードのT字路です。魔法省の入口のロケ地がマグルの官公庁街と言うのも、映画の設定としてユニークですよね。イギリス政府機関の建物の下に、魔法世界の魔法省があるという設定ですもんね♪ぱっと見た感じではなんてこともない場所ですが、ここで映画ハリーポッターのロケが2度も実施されました(≧▽≦)

詳細はこちら♪魔法省の入口は国際通商省!?ハリーポッター映画ロケ地 ハリーポッターと不死鳥の騎士団とハリーポッターと死の秘宝パート1(イギリス ロンドン グレート・スコットランド・ヤード)

到着してから気づくのですが、ここは昨日来たシャーロックホームズ、トラファルガー広場のすぐ近くでした(笑)昨日が雨が降って無ければ、事前に場所を間違えて入力して無ければ、来れていましたね!←反省

雨がやや強くなってきたので、また雨宿り代わりにロンドンバスへ乗ります。ええ次の目的地まではすぐなんですが(笑)

休憩とオヤツの時間にロンドンの新しいケーキ屋さんへ!このケーキ屋さんも次の目的地への通り道にあるので訪問しました。←効率的w

Cakes & Bubbles(ケーキ アンド バブル)でエアーパンケーキ!

Crispy 'Air-Pancake' 14£(クリスピー・エアーパンケーキ)Cakes & Bubbles(ケーキ アンド バブル)イギリス ロンドン

先に結論を書きますと、私パンケーキマンの期待したパンケーキで無かったので評価は低いです(笑)ええこれはお店のせいでは無くて、私の事前調査不足と好みの問題です!←

Crispy 'Air-Pancake' 14£(クリスピー・エアーパンケーキ)Cakes & Bubbles(ケーキ アンド バブル)イギリス ロンドンと申しますのもCakes & Bubbles(ケーキ アンド バブル)は超先進的な創作系スイーツショップだったのです(笑)つまりパンケーキも普通じゃない!ジュースも普通じゃない!(笑)詳細はパンケーキマンblogへ

美味しいパンケーキ&ホットケーキを食べに行こう♪パンケーキマン

こんにちは!パンケーキマンです(≧▽≦)ノ 2019年に初訪問したイギリス ロンドン旅行で立ち寄ったのお店を紹介します。…

店内はお洒落で、接客も多分富裕層向けです。お値段も高めです。デートには持って来いのお店だと思います。私の感覚で言うとイギリスらしくなく、フランスっぽいお店ヾ(≧▽≦)ノついでにトイレもお借りしました。飲み物の見過ぎwトイレもゴージャスでした。今回のイギリス旅行で一番きれいで豪華なトイレでした(笑)まあ目的を達成していないので、ちょっと不満足のまま14:30頃に出発しました。小雨が降っていますがパーカーのフードをかぶってリージェント・ストリートを北へと急ぎます。

14:38 Hamleys The Finest Toy Shop in The World(ロンドン最大のおもちゃ屋さんハムリーズ)へ到着♪

店舗情報:ハムリーズ ロンドン リージェントストリート店ここハムリーズには何と地下に広大なハリーポッターのグッズ売り場があります!当然、来なきゃね(笑)品揃えは異なりますが、ハウス・オブ・スぺルズよりもラインナップが豊富で売り場面積も広いです!しかも店内にノーブルコレクション専用エリアまで完備!ここでもお土産を購入♪もう雨の中コヴェントガーデンまで戻るのもメンドイので(笑)是非訪れて下さい。詳細は別レポートも是非お読みくださいね♪ハムリーズだけで1時間以上楽しめるかも♪もしアナタがハリーポッター以外のジャンルのオモチャやグッズを見たいならもっと時間が必要になるかもしれませんw

ハリポタフロアの一角にはノーブルコレクション専門フロアも

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(≧▽≦)ノハリーポッター スタジオツアーへ行った時にロンドンはあちらこちらブラブラしました。映画の撮影に使われたロケ地も多くありますが、英国ロンドンには数々のハリーポッターショップがあります。ハリ[…]

ハリポタフロアの一角にはノーブルコレクション専門フロアも

ハムリーズには15時までいたので、約20分ほど滞在しました。お店を出ると『雨は雪へと変わり・・・♪』なんてことは無く、強めの雨に変わっていた(-_-;)

SOHO地区の目的のカフェへと急ぎました。ええパンケーキのリベンジをするためにね!雨の中を10分以上歩いて・・・目的のカフェに到着しました。しかし店頭のメニューを見ると目的の『パンケーキ』が無い・・・店員さんに聞くとどうも朝食メニューのみの提供だったようで・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

仕方ないので、マイマップをチェックするも近くに他のパンケーキのお店は無いためイギリスパンケーキは諦めて、目的を変更してちょいと早いけど夕食に『フィッシュ&チップス』を目指すことにしました。

12月のSOHO地区カーナビストリートの街並み

SOHO London イギリス ロンドン市内ソーホー地区 2019年12月CARNABY Streetを横切ると、クリスマスシーズンらしく装飾がありました。この時期のロンドンの繁華街はいたるところにライトアップや飾りが施されていてクリスマス気分がとても盛り上がる街並みになります。私は雨がめっちゃ降る中SOHO地区を南へ縦断して『Poppie’s Fish & Chips, Soho』へ到着!

『Poppie’s Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス

『Poppie's Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス 英国ロンドン

ここは『しおりさん』オススメのフィッシュ&チップス専門店です。お店の外観と窓から見える店内が暗めなので、入るのに躊躇(ちゅうちょ)しました(笑)2度ほどお店の前を往復して様子を伺いますw看板もメニューも間違いなく『Poppie’s Fish & Chips』なので、えいや!と入店すると、60歳くらいの雰囲気の良いベテランの男性店員さんが、愛想よく席へと案内してくれました。良かったと安堵しながら椅子に座ります。すかさず大きなメニューを広げてくれました。

『Poppie's Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス メニュー 英国ロンドン

フィッシュ&チップス専門店なので、メニューが豊富!でして、逆に何を頼んだらいいのやらwww定番なのはタラ(Cod)であることは知っているので、レギュラーサイズのCodで注文しました。発音に自信が無いので、メニューを指差して、指で1をサインしながら『ワン・プリーズ』そしてドリンクは『ジンジャエール』をと伝えると

『Poppie's Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス メニュー 英国ロンドン

素敵な年配の店員さんはテーブルの上にあるメニューの『Mushy Peas』これもオススメだよ!食べなよ!ってなニュアンスでオススメしてくれました。この際だからチャレンジしようとオーダーしたのであります♪

これがPoppie’s Fish & Chips(フィッシュ&チップス)だ!絶品だった♪

『Poppie's Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス 英国ロンドン

で登場しました!Poppie’s Fish & Chips』♪

『Poppie's Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス 英国ロンドン

サイズも大きい!これがイギリスサイズ♪ポテトも大きく量も多い(笑)ケチャップとタルタルソースは小瓶入り♪レモン添え見た目から『ザ・フィッシュ アンド チップス』って感じですw写真の色合いが悪いのは私のせいではありません。お店の照明が暗い上にピンクや青のネオンカラーでして、カメラで撮ると、ものすごく色合いが悪い為です。再現像しても補正しきれません(笑)

『Poppie's Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス 英国ロンドン

文字で見た目を説明します。マッシュピースは綺麗なモスグリーンでした。
フィッシュは見事な黄金色な揚げ色で濃くも薄くもない絶妙です。ちなみにお皿は白色です(笑)ポテトは薄めの揚げ色ですが、熱々サクサク、ホクホクです♪ロンドンで食べるポテトは大体、同じように太く大きく、中身のサツマイモが多く衣は薄めです。日本ではあまり食べないタイプです。

『Poppie's Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス 英国ロンドン

で、感想は・・・めっちゃ美味しい!フィッシュは当然、熱々!サクサク!具材の白身はホクっとフワッとしています。ケチャップ無しでも美味しいwでもつけるともっと美味しい!

『Poppie's Fish & Chips, Soho』ポピーズ フィッシュ&チップス 英国ロンドン

せめて綺麗な写真で紹介したかったwwwこのお店はロンドンに3店舗あるので、是非食べに行って欲しいです。マッシュピースも美味しいです。後で調べたらロンドンの定番の食べ物だそうです。本来は単独で食べるのですが、フィッシュやポテトと一緒に口に入れても絶品でしたよ♪Soho(ソーホー)店は、移転前、移転後のミナリマ(MINALIMA)からも近いですよ!

16:40 夜の雨の中のHOUSHE OF MINALIMA(ミナリマ)移転前を通りお店の雰囲気を楽しむ♪

MINALIMA LONDONミナリマ・ロンドンの夜の外観(移転前の店舗)と書いてるものの雨は依然として強く(笑)雨の中カメラを取り出して撮影していました。4階までの各窓の雰囲気も素敵ですよね♪これでミナリマは通算4回目です。1回の旅行で何回来ているだと(笑)何回見ても素敵なので、悔いが無いように見納めです(笑)(そして2020年に移転したので、本当に旧店舗は見納めになりましたw)ミナリマのお店情報とグッズについては詳細レポートを参照下さい♪

この後はハリポタグッズのお土産を買いにトッテナムコートロード駅のプライマークへ行きます。

16:50 プライマーク到着!

ロングTシャツ、Tシャツ、スリッパ

プライマークはハリーポッターグッズのコーナーが広く、オリジナル商品ばかりですが!価格や安い!しかもデザインが綺麗、可愛いアイテムが沢山!日本では未発売の品ばかりなので、日本のハリポタ仲間へのお土産には最適です♪沢山、買い込みました。大きな紙袋2袋分(笑)お店は別レポートで詳しく紹介しています♪プライマークのハリーポッターグッズ

無料のショッパーが紙袋でして、ピンと直感が来る人は来ると思うのですが外は強い雨です。ええ紙袋では大惨事になることが脳裏を電光石火でよぎった(笑)せめて有料でもいいのでビニール製の袋が欲しいと思いレジの店員さんに『I want to buy plastic bags』と伝えるも全然意図が伝わらず(^^;)困ったので、手に持っていたハムリーズのビニール袋を見せて、身振り手振りで伝えた結果・・・ショッパーとしては紙袋しかないとの返事で・・・なぬ!なんと・・・仕方ない我慢するけど、もう嫌な予感しかしない(笑)

プライマークを出てロンドンバスに乗りました。バスに乗るまでにもプライマークの紙袋は濡れてきています(^^;)。そして、ユーストン駅近くで下車しました。ユーストン駅の北東側のカフェを目指して、雨が降る裏路地を10分ほど散策して目的のカフェへ到着!やっとイギリスのパンケーキが食べられると思いきや、カフェなのに人がスタンディングで店頭までうじゃうじゃと居て飲んでいました。もしや・・・このカフェは夜はパブになっている模様で・・・Σ( ̄ロ ̄lll)またまたパンケーキが食べられず・・・17:30ショボーンとするパンケーキマンでした。お腹は全然空いていないから問題は無いけどね。

反省点は営業時間と内容を訪問前によく確認しましょうってことですね。ロンドンでは何度がこのパターンにハマっていますwwwついついお店のホームページを探すのが難しかったリ、あっても内容が英語なので、事前調査をサボった私に反省(笑)

諦めて、徒歩でホテルへ向かいました。大英図書館の裏手からユーストン・ロードへ出て、セントパンクラス駅の前を通ってキングスクロス駅へ。明日は観光する時間は無いので、最後のキングスクロス駅の夜景とハリーポッターショップを楽しみました。これで見納めかと思うと名残惜しい。。。

と郷愁にふけっていると、手に持っている紙袋の1つが裂け始めた!!!

(*_*;やっぱりこうなるオチかと自分で笑いながらw

何とか両手で抱えて持ちながらホテルへ帰宅w裂けたのがホテルの近くだったのが救いでした。雨が降っているのに紙袋で渡すお店もどうなん?と日本なら思うところ(笑)しかしココはロンドンなので仕方なしと(笑)ホテルの部屋に辿り着くと、もはや紙袋としては機能しない状態までズタボロにwww

プライマークの雨で破れた紙袋 イギリス ロンドン

紙袋は部屋のゴミ箱へとお亡くなりなりました←

一息ついたら、何か甘い物を食べに行こうと思ってましたが、雨に濡れた身体は冷たく疲れていまして、温かい部屋に居てると眠たくなってきたのでありました。今日も朝から十分に遊んでのでもう満足している自分がいました。外は雨やしねw

熱いシャワーを浴びたらスッキリ!でも体はクタクタ(笑)荷物の整理をして、ベッドで寛ぎながら、写真の整理したり、明朝のヒースロー空港へ移動する移動ルートと時間を調べたりして過ごしました。ロンドン最後の夜はロンドンのホテルの部屋でゆっくり♪翌日は5時30分頃には起きるので、早めに寝ようとうとうとしていたらいつの間にか寝ていた。多分12時前には寝てたかな。

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(*´▽`*)ノ今日はキングスクロス駅前のホテルALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)の紹介です♪ロンドン旅行の5日目~7日目まで宿泊したキングスクロス駅前のホテルです。[…]

ホテル名:ALHAMABRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)イギリス ロンドン

以上でロンドン6日目が終了です。

ロンドン旅行の最終日7日目を徐々にUP中です♪

ロンドン7日目の最終日は早朝にパディントン駅からヒースロー空港へ

https://mahoukai.com/article/london7-paddington-heathrow5-201912.html

note.comで活動に対して『サポート』下さる方はこちらからお願いします。

『サポート(投げ銭)』

<アフィリエイト支援>下記リンクから購入頂くと当サイトの活動費になります。
Amazon 楽天市場
ご支援下さると、より一層楽しい記事を書いてお楽しみ頂けるように頑張ります♪

PR
クレアモント・スクエア近くのバス停 ペントンヴィル・ロード(イギリス、ロンドン)
最新情報をチェックしよう!

イギリス(ロンドン)旅行の最新記事8件