早朝のパディントン駅(Paddingon Station)!

ロンドン旅行7日目の最終日は早朝にパディントン駅からヒースロー空港へ 熊のパディントン像を発見!ハリーポッターショップとブリティッシュ・エアウェイズで無料アップグレード!初プレミアムエコノミー席へ♪(イギリスほぼ1人旅)

ロンドン旅行6日目の続きです

前の記事>ロンドン6日目 キングスクロス駅から徒歩でクレアモントスクエア、ロンドンバスでレドンホールマーケット、徒歩でバラマーケットへ、ビーフサンドにフィッシュ&チップス!イギリスとハリポタを満喫♪
こんにちは!魔法使いパンケーキマンです!ロンドン旅行の最終日7日目をお届けします。今日はヒースロー空港へ行って日本へ向けて帰る日です。寂しいような一安心のような(*´▽`*)

目次
PR

朝6時にキングスクロス駅前のホテルを出発

キングクロス駅前のホテルを早朝6時に出発のためALHAMBRA HOTEL(アルハンブラ ホテル)の朝食は食べれず。残念(ToT)/1つ目の目的地『パディントン駅』へ地下鉄で向かいます。両手に特大キャリーと大キャリーをひきながらね(笑)ホテルを出ると小雨がぱらついてますが、地下鉄入口まで2分とかからないので、キャリーをゴロゴロしながら歩いたw

6:20早朝の地下鉄『KING’S CROSS ST. PANCRAS(キングスクロス パンクラス駅)』

早朝の地下鉄『KING'S CROSS ST. PANCRAS(キングスクロス パンクラス駅)』

早朝の地下鉄『KING’S CROSS ST. PANCRAS(キングスクロス パンクラス駅)』は空いていた。まだ6時20分やしねw通勤する人も居て全くのガラガラってほどでも無かったけどw折角なのでロンドンの地下鉄らしい広告を写真に撮ったw

早朝の地下鉄『KING'S CROSS ST. PANCRAS(キングスクロス パンクラス駅)』パグの看板

特大のパグ犬の愛くるしさに朝から癒されましたwwwデカい!可愛い!この宣伝看板は『Bulldog(ブルドッグ)』ブランドの男性向け化粧品メーカーのものでした。

ロンドン地下鉄は線路が4本もあるんです!!『4線軌条』

ちょっと鉄道マニアっぽいネタを紹介しておきます。ロンドン地下鉄は線路が4本もある!そうです英国人は身体が大きく体重も重たいのでレールが4本無いと車両(人間)を支えきれないからなんですね!スゴイですね!←大うそです(笑)イギリスの方、ゴメンナサイ

ロンドン地下鉄は線路が4本もあるんです!!『4線軌条』

本当は2本はマグル用の鉄道レールで、もう2本は魔法界の鉄道レールです!

ってこれもゴメンなさい。嘘です。大うそです・・・(。-人-。)

本当の説明をします。これは鉄道専門用語なら『4線軌条(よんせんきじょう)』もしくは『第四軌条(だいよんきじょう)』という方式です。電車の車輪が走るレールが2本と、架電つまり電気を流すレールが別に2本あります。日本では見ないちょっと珍しい形式です。もちろん、中央のレールと端っこのレールには強い電気が流れているので、絶対に触らないように!危険です。触りにいく人はいないと思いますが(笑)ちなみに日本の地下鉄 御堂筋線や銀座線などは『第三軌条』方式ですが、普通のレール2本と電気を流す3本目のレールは見た目が異なり位置も少し高いです。ロンドン地下鉄は4本のレールが全て同じ高さにあるので、見た目は電車が走るレールが4本あるように見えますね♪珍しい♪という鉄道マニア向けのネタでした。

ユーストン・スクエア駅

途中のEUSTON SQUARE(ユーストン・スクエア)駅は車内から撮影。2回利用したユーストン駅とは別の駅です。場所はとても近いです♪数日前のことなのに地上駅のユーストン駅からハリーポッター スタジオ ツアーへ行ったのが既に懐かしいwwwと感じながら通過♪

グレート・ポートランド・ストリート駅

GREAT PORTLAND STREET(グレート・ポートランド・ストリート)駅は降りていないのですが、ホーム壁面がブロック造りで、大変古そうw歴史があるので、やはり味がありますね♪

キングスクロス パンクラス駅からパディントン駅へは一番楽なのは乗換不要のロンドンバスです。地下鉄ではどの路線を選んでも乗換が必要です。ですが地下鉄なら最速で約11分ほどでパディントン駅へ到着します。

地下鉄Paddington(パディントン)駅に到着!地上への出口は左(Way out)、地上鉄道のパディントン駅

地下鉄Paddington(パディントン)駅に到着!地上への出口は左(Way out)、地上鉄道のパディントン駅は右と進路が異なります。大きなキャリーケース2つなので、エスカレーターに乗る時はコツがいります。1つを身体の前の段に、もう1つを身体の後ろの段へと寄せました。ロンドンは基本左側を空けないとマナー違反になりますので、右側3段を使用して利用しました♪

6:45早朝のパディントン駅(Paddingon Station)!

早朝のパディントン駅(Paddingon Station)!

地下鉄駅から移動してくると別の場所から地上へ出るのですが、折角なのでパディントン駅の正面に移動してきました。美しい駅舎です。ロンドンのターミナル駅らしく天井はアーチ状で、正面トップには紋章が2個並んでいます。左がイングランド国旗のデザインのLondon(ロンドン市)のもの、右はBristol(ブリストル市)の紋章です。駅舎を見ているだけで、うっとりできますね♪

パディントン駅(Paddingon Station)イギリス ロンドン

中も広くアーチ天井が3本並んだ構成です。なんやろ歴史的な建築美を感じますw

パディントン駅(Paddingon Station)イギリス ロンドン

写真中央のエスカレーターを下りると地下鉄の駅へつながる連絡通路です。

PR

くまのパディントンの名前は、パディントン駅で拾われたから♪

熊のパディントンの名前は、パディントン駅で拾われたから♪

パディントン駅に着いてから知りました。パディントンがあのくまのパディントンの駅であることを!(笑)ハリーポッターとパンケーキのことばかり頭にあり、他のロンドン名所まで調べていませんでした。いや駅名がパディントンの時点で気づけよ!って話ですが(笑)

熊のパディントンの名前は、パディントン駅で拾われたから♪

何故気づいたかはくまのパディントンの像があったから!!ホントのこというと昨夜ホテルで乗り換え駅の名前がパディントンで、なんか似てるなあと思ってました。けど熊のパディントンとは連想できておらず(笑)お恥ずかしい(。>﹏<。)そしてパディントンの物語をきちんと見たことがない私です。そうパンケーキマンは何も知らない(笑)しかし私にはこの像が熊の寅さん(男はつらいよのに見えて仕方がない(笑)トランクに腰掛けた太々しい態度がwスミマセン、パディントン ファンの皆様。

熊のパディントンの名前は、パディントン駅で拾われたから♪

早朝7時過ぎにもかかわらず写真を撮る観光客の姿もチラホラいます。クマのパディントン像と記念撮影する親子や旅行者が♪別フロアにパディントンのグッズショップもあるらしいのですが私は立ち寄っていませんwパディントンが好きな方は是非ロンドンのターミナル駅『パディントン駅』もゆっくり散策して下さい♪

くまのパディントン像の場所(パディントン駅)

パディントン像の場所(パディントン駅)

ここでもうっかり列車に近づいてしまって遠くからセキュリティにスピーカーで注意される。くまのパディントンを撮ろうとカメラを手に後退りしたら背中の列車が超スローで動き始めてて(;^_^Aスミマセン。あと1mほど距離で遠くから声が。。。本当にすみません。くまのパディントンの像の場所は列車の出発方向に向かって一番左端のホームにあります。マクドナルドのあるホームが目印です。

少しお腹が減りました。ヒースロー空港でゆっくり時間を過ごしたいので、パディントン駅ではサクッと食べることにしました。そうちょうど目の前にあるマクドナルドがあるじゃあ~りませんか!(笑)

ってことでロンドンで朝マックしちゃいましょう♪

結論:ロンドンの朝マックは日本と同じ味だった!

イギリスに来てから、ファーストフードとグローバルチェーン系飲食店で食べるのはあえて避けてきました。理由はイギリスに来てまで食べなくてもええやんという理由です(笑)え!ロンドンのbills『グレンジャー&コー』に行ってるやんとツッコまれれば、該当しなくも無いですが、あのパンケーキは全然、ブランドも運営も別会社なので、良しとしています(笑)←自分勝手な解釈♪

なので初グローバル系チェーン店で食べちゃいます(笑)注文は日本と同じでカウンターで先に注文、支払いして、受取カウンターで受領する形式です。店内は早朝にも7:20頃で7割位のテーブルが埋まっていました。もちろん決済はクレジットカードで♪

結論:ロンドンの朝マックは日本と同じ味だった!パディントン駅

注文したのは『ソーセージエッグマフィン』です。見た目はまぁ普通と言うか、ちょっと焦げ目が多い?(笑)ファーストフードなんで、このへんは全然気にしないでおきます(^^;日本でも月一か数か月に一度くらいの割合で朝マックを食べています。さてロンドンのマクドナルドの味と食感はどんなやろう?ってドキドキしましたが・・・

なんと!

ほぼ日本と同じやったwwwwww

コーヒーは味が違いましたが味は美味しい♪ハッシュドポテトも見た目がちょっと違うけど、味と食感はほぼ同じでした。少しお腹も満たされたので、精神も安定(笑)ではヒースロー空港へ向かいましょう!

さあ、ここからホグワーツ特急に乗車して!なら凄く素敵ですが残念ながマグルの特急列車で(笑)

あれ?往路はヒースロー空港から地下鉄でロンドン市内に移動してきたのに帰り復路はパディントン駅から?って感じた貴方は鋭い!(^^♪ええ、実はパディントン駅からヒースロー空港へ直通の有料特急『ヒースローエクスプレス』が走っています。

ヒースローエクスプレスのチケット購入

ヒースローエクスプレスのチケット購入 ロンドン パディントン駅

私が訪問した2019年12月はパディントン駅プラットフォーム6番線7番線の改札の外側にヒースローエクスプレス(空港直通特急)の切符自動販売機がありました。自動券売機の周りにヒースローエクスプレスのスタッフが沢山いまして、チケット購入を手伝ってくれます。私はほとんど操作していません(笑)特急電車の切符は種類がいくつかあります。座席のグレード、片道か往復か、大人か子供か、利用時間帯などです。決済はもちろんクレジットケードでOK!

購入した切符 スタンダードクラス 大人/片道 25£(英ポンド)

購入した切符 スタンダードクラス 大人/片道 25£(英ポンド)ヒースローエクスプレス(空港直通特急)

上はロンドン滞在中に使用したオイスターカード(oyster card)です。下がヒースローエクスプレスの切符(乗車チケット)です。ヒースローエクスプレスはオイスターカードが使えないので、別に乗車チケット(切符)を購入する必要があります。

2019年12月13日 大人スタンダードクラス片道の通常料金のチケットであることが印刷面でわかります。英語が話せないパンケーキマンはスタッフが話す質問の英語に耳を全力で耳をすまして聞きましたが数回聞き直した(笑)スタッフからは選択肢形式でチケット購入の質問をしてくれたので、選択(回答)した英単語が次の通りです!これだけ伝えられば私の購入した特急券を買えますw

このチケットを購入する時に話した単語は次の通りです。
シングル』・・・片道の意味です。往復は『リターン』になります。
アダルト』・・・大人です
ワン』・・・1枚つまり私1人分
スタンダード』・・・標準の席です。上のグレード『ビジネス』があります。
クレジットカード』・・・カードで支払う

デメリット

乗車料金が地下鉄に比べると随分と高い

メリット

席が確保されていてゆったり座れる(地下鉄は混雑時は座れない。座れてもロングシート)
移動時間が約20分と速い(地下鉄は約50分以上)
大きな荷物も専用スペースに置ける(地下鉄は荷物スペースがない)

このデメリットとメリットを比較して、25£を払う価値があるかどうかの判断の分かれ目になりますね。私が乗車した理由は単純に『乗ってみたかった』からです(笑)もう1つ理由がありまして荷物を置く『ラゲッジスペース』が設置されているからです。

ヒースローエクスプレス(Heathrow Express)

ヒースローエクスプレス(Heathrow Express)イギリス ロンドン パディントン駅

手前のGWRロゴがある列車はAZUMAと同一車両で日立製クラス800です。奥の編成の丸みを帯びた通勤車両っぽいデザインが『ヒースローエクスプレス(Heathrow Express)』です。座席は特に指定席というわけではなく自由に好きな席へ座れます。早朝なのでガラガラです。スタンダードクラスの空いている席を選びました。

ヒースローエクスプレス(Heathrow Express)イギリス ロンドン パディントン駅

シートは固めですが、乗り心地は悪くはないです。また小物は頭上の荷棚へ置くことも出来ます。流石、空港直通特急だけあって旅行者の気持ちをよく考えられていますね♪

ヒースローエクスプレス(Heathrow Express)イギリス ロンドン パディントン駅

各車両ごとに大きなラゲッジスペースが用意されているので、荷物が多いパンケーキマンには非常に有難い!ほら特大のキャリーを寝かさなくても置ける広い空間です。写っているのは私の荷物です(笑)ハリーポッターのグッズ類で満杯www

二つのキャリーケースを片手で運ぶ方法♪便利アイデア

100円ショップで売っている『自在ワイヤー』が便利!1日目のレポでも『自在ワイヤー』のことを書きましたけど、キャリーのハンドルシャーシ同士を『自在ワイヤー』でくくりつけてニコイチにします。こうすると、片手で2つのキャリーを移動できます。なので私は空いた逆の手でマックのコーヒーを持って歩けました♪ということでキャリーを2つ持ち歩く方にも『自在ワイヤー』オススメです!

あっという間にヒースロー空港に到着♪ターミナル5まで直通!

ヒースローエクスプレス(Heathrow Express)イギリス ロンドン ヒースロー空港駅

パディントン駅を出発してすぐに列車は高速運転で一路ロンドン・ヒースロー国際空港へ向けて走ります。結構、スピードが速いwあっと言う間に空港に入りました。空港に入ると停車駅の案内がディプレイモニターに表示されます。まずはヒースロー空港ターミナル2&3駅へ到着です。私は帰りの航空会社もブリティッシュ・エアウェイズなのでターミナル5まで乗車しました。いや~速い(笑)楽ちん♪

ヒースロー空港 ターミナル5 ブリティッシュエアウェイズ専用

第五ターミナルはブリティッシュ・エアウェイズ(BA)専用のターミナルです。なので他のターミナルと違って、自分が乗る航空会社のカウンターを探すのに迷う必要がありません♪けどBAのカウンターが沢山ありますが(笑)綺麗なターミナルでした。ちょっと早く着きすぎた(笑)お腹もちょっと減っているのでお茶します♪←さっき朝マックしたばかりのハズですがwww

CAFFE NERO(カフェ ネロ)

ヒースロー空港ターミナル5 CAFFE NERO(カフェ ネロ)

ターミナル5 保安検査に入る前のフロア端っこにカフェがありました。ショップ名『カフェ・ネロ』です。さて何を食べたでしょうか?(´▽`*)ノ

ヒースロー空港ターミナル5 CAFFE NERO(カフェ ネロ)

ここで食べた物は『スコーン』!結局、イギリス滞在中にスコーンをあまり食べられなかったから(笑)せめて最後にもう1スコーンをとwwwwww

イギリス出国前のラスト スコーン喰らう♪

スコーンScone ヒースロー空港ターミナル5 CAFFE NERO(カフェ ネロ)

スコーン1個が大きい!ロダスのクロテッドクリーム&苺ジャム付です♪飲み物はミルクティーのアイス♪だったかな?w

スコーンScone ヒースロー空港ターミナル5 CAFFE NERO(カフェ ネロ)

特別めちゃくちゃ美味しいという訳ではありませんが普通に美味しかったです。シットリモゴモゴ系生地のスコーンですが、クロテッドクリームと苺ジャムで食べると(≧▽≦)bウンマイ♪これでイギリスに思い残すことは無いね。取りあえずスコーンを食べれたし(次回、渡英したら美味しいスコーン巡りを絶対にするぞって心に誓いながらw)

ヒースロー空港 第5ターミナル カフェ・ネロの景色

スコーン&ティーを楽しみながらヒースロー空港の飛行機の離発着を眺めながら感傷に浸りました(笑)あと2時間ほどでロンドンともオサラバしなければと。寂しい!!!い(゜-゜)今日が金曜日でロンドンに来たのが6日前の土曜日です。1日目は初海外、初イギリスでハプニングだらけでドキドキしっぱなしやったけど、あっと言う間に時間は過ぎましたね♪なんて思いながら、日本へ帰りたくないよ(笑)でも日本食も大阪弁も恋しいから早く帰りたいようなそんな気持ちでした(´▽`)

航空券はBAアプリでネットでチェックイン済みです。ブリティッシュ エアウェイズの荷預けカウンターでスマホXperiaで航空券のQRコードを提示して、大きなキャリーケース2個を預けます。重量オーバーになっていないか心配してましたが無事に預けられました!(どんなけグッズを買ったんやwww)

出国手続きもスムーズに完了!といきたいとこでしたが失敗が・・・手持ちカバンの中にノートパソコンを入れたまま保安検査の機械へ流してしまったのが原因です。ベルト、ブーツは事前に脱いで、鞄の中のパソコンなど対象物も取り出して、鞄と別に流すように案内があったのですが・・・やっちゃいました(ToT)

担当したセキュリティスタッフに呼ばれて、鞄の中の物を全部出して、目視チェックと機械へ再度流すというセキュリティスタッフにとって凄く時間のかかる手間を発生させてしまいました<(_ _)>ごめんなさい。パンケーキマンがちょっと注意してパソコンを取り出していれば済んだことなのに・・・ハ~ため息

セキュリティーチェックの注意事項はキチンと順守しましょうね!10分以上は余計に時間がかかります(反省)

ちなみにパスポートは日本国はなので一瞬で手続きできました。なんてことでは無く、出国手続きが何もなかったのです。手続きが(笑)

さていよいよヒースロー空港ターミナル5の免税エリアにやって来ました!(≧▽≦)きゃほーい!ブリティッシュエアウェイズを選んだのもターミナル5の免税エリアに来たからです!

何故かって?

ハリーポッターショップ(Harry Potter Shop)があるからです♪

ハリーポッターショップ プラットフォーム9 3/4番線 ヒースロー空港ターミナル5

凄いでしょ!空港にハリーポッターのグッズショップがあるのです!ここに寄りたくて航空会社をBAにしたのです(笑)たっぷり1時間ほどグッズを見たり写真を撮ったりして遊びました。

免税店なので安い!注意!買いすぎに(笑)品揃えは同じではない点にも注意!
キングスクロス駅のハリーポッターショップと同じお店なのですが、ここは免税価格で安くて、ちょっと悔しくなり・・・ここでも沢山ハリポタグッズを追加購入してしまった(笑)(笑)(笑)という次第です。詳しくは下記にレポートをお読みくださいませ(^^♪

ハリーポッター ショップ ヒースロー空港店の詳細レポート

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(≧▽≦)ノハリーポッター スタジオツアーの為に訪問したロンドンには数々のハリーポッターショップがあります。ハリーポッターショップ巡りをするだけで1日では足りないほど(*´▽`*)今日はロンドンのヒ[…]

ハリーポッターショップ プラットフォーム9 3/4番線 ヒースロー空港ターミナル5

結局、ハリーポッターのグッズだけで大きな袋の手荷物が増えました♪あれ?手荷物2個になったけど搭乗する時に注意されたりしない?とちょっと心配になった。←海外旅行の初心者だからw

免税フロアで他にもお土産用のお菓子も追加購入したり、ぶらぶら歩いて散歩を楽しんだり堪能しました♪このフロアは日本人も沢山いて、気持ちもリラックス出来ましたw美味しそうなカフェやレストランもあったので、ここで食べたら良かったと思いつつもお腹は満腹なので、何も食べたくありません(;’∀’)

ターミナル5の待合室

ヒースロー空港 第5ターミナル ブリティッシュ・エアウェイズ

足も疲れたので、ゆっくり座って搭乗時間を待つことにします。けっこうガラガラで誰もいないベンチでゆっくり過ごせました。

BA(British Airways)ブリティッシュ・エアウェイズの飛行機ばかり!

ヒースロー空港 第5ターミナル ブリティッシュ・エアウェイズ

ヒースロー空港ターミナル5はBA専用ターミナルなので当然といえば当然なんやけどブリティッシュ・エアウェイズの航空機がズラリ!飛行機マニアにはたまらん見学スポットでしょうね♪出国者限定やけどw

そして搭乗時間のアナウンスが入り、搭乗ゲートへ行くパンケーキマンですがトラブル発生!?

12:10頃 ブリティッシュ・エアウェイズBA19便の搭乗案内

いよいよ搭乗時間になり搭乗アナウンスが始まったので、BA搭乗カウンターへと移動してきました♪帰路も有料で座席指定をしています。往路と同じエコノミー最後列の2席並びシートです。追加料金9000円ほどで独占できるあの空間は魅力的です♪

スマホXperiaでBAアプリで航空券のQRを表示て、タッチしてピッとして通るハズが・・・

QRコードがエラー!つまり航空券がエラーに!?!?荷物を預ける時は問題なく通過したのですが?

何度かトライしてエラーを連発しているとBAスタッフが『ちょっと待って♪』と手元にリストをチェックしてきて何故か紙の航空券を渡してきました。私は既にオンラインでチェックイン済みなのに、頭の中が???で、とりあえず受取って歩きながら、航空券の印刷面を見ると、あることに気づいた。

指定してるシート番号と違う番号であることに!あれ、何かミスしている?と乗りかけた下りのエスカレーターをロケットターンで降りて、スタッフの女性にたどたどしい英語で聞きました。

エクスキューズミー!マイチケットナンバー ディファレント?」と、英語的に合っているかは自信がないけど、私の表情とゼスチャーで察してくれたのか返事は次の通り

女性スタッフは笑顔で「イッツ アップグレード!」って♪

なるほど、アップグレードなのかと納得して「オーケー!サンキュー!」と緊張しているパンケーキマンも精一杯のスマイルで答えました(笑)

嬉しいハプニング発生!無料アップグレード!

アップグレード プレミアムエコノミー ブリティッシュ・エアウェイズ

初の国際線で初のアップグレード!1ランク上のプレミアムエコノミー!ちなみに私パンケーキマンが予約した時期のブリティッシュエアウェイズ(関空~ロンドン ヒースロー)直行便のエコノミー席は片道が約7.8万円です。1つ上のグレードのシートであるプレミアムエコノミーは23万円超でした。いや~お金持ちならいざ知らず私の予算ではビジネスクラスどころかプレミアムエコノミーですら無理!(笑)いやそこにお金をかけるならハリポタグッズを買いたい!と(笑)なので高いwwwと諦めてエコノミーにしました。なので今回のアップグレードはかなり嬉しい!(笑)だって運賃15万円以上の差があるんですよ!まぁ、いつかはファーストクラスやビジネスクラスに気軽に乗れるお金持ちになりたいです(笑)

機内で判明したのですが、この帰りの便は満席でエコノミーも全て埋まっていました。きっと往復で有料料金を支払って座席指定していたので、パンケーキマンをアップグレード対象に選んでくれたんだと推測しています。サンキュー!BA!

これがブリティッシュ・エアウェイズのプレミアムエコノミーだ!

これがブリティッシュ・エアウェイズのプレミアムエコノミーだ!

期せずにプレミアムエコノミーを体験することになったパンケーキマンです。BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)ではプレミアムエコノミーを「ワールド・トラベラー・プラス」というサービス名で提供しています。一般的には略して『プレエコ』と呼んでいるそうです。

これがブリティッシュ・エアウェイズのプレミアムエコノミーだ!

パンケーキマンが搭乗した時間はエコノミー席の時間だったので、優先登場するビジネス クラスやプレエコ クラスは皆さん既に搭乗済みです。機内で自席に来ると、なんとシート番号の座席はプレエコのバネットシート(つまり最前列)でした。搭乗した機体のプレエコは2-3-2の座席配置で、中央3席の真ん中が私の席です。

プレエコの中央の最前列は足元が広い!

BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)ではプレミアムエコノミーを「ワールド・トラベラー・プラス」バシネットシートBA(ブリティッシュ・エアウェイズ)ではプレミアムエコノミーを「ワールド・トラベラー・プラス」バシネットシート

ラッキー!3席の中央ですが、バネットシート席なので、足元が広い!プレミアムエコノミーの席は一番前の足元が広い席です。中央3席並びの真ん中ですが、足元が広いので、通路に出るのも隣の人をまたが無くてもいいのが良いです。

プレエコ(エコノミーとの主な違い)

ブリティッシュ・エアウェイズのプレミアムエコノミー 食事メニュー

ブリティッシュ・エアウェイズのプレミアムエコノミー ドリンクメニュー

  1. 食事のメニュー表がある!もちろんメニューも少しリッチ!?
  2. アメニティのサービスが豊富
  3. 座席が広い
  4. カクテルテーブル(ひじ掛け全部のミニテーブル)
  5. USBポート(電圧が低いのか充電があまりされないw Xperaと相性が悪いのか?)
  6. コンセント(プラグ変換器を預け荷物へ入れたので使えないw)

ブリティッシュ・エアウェイズのプレミアムエコノミー 電源コンセント USBポート

BAプレエコのアメニティ

BAプレエコのアメニティ

  1. アイマスク
  2. 靴下
  3. 小さなポーチ(中身は次の通り)
    1. 歯ブラシセット
    2. ペン
    3. リップ

BAプレエコのアメニティ

BAプレエコのアメニティ

クッションが2個

とブリティッシュ・エアウェイズのプレエコのアメニティは、当然ですがエコノミー シートより充実しています。エコノミーなら持参しなきゃならない諸々が用意されているのは良いですよね!私はスニーカーを履いて搭乗しましたが、機中では持参したフワフワスリッパに履き替えてリラックスしました。隣の英国男性はアメニティの靴下に履き替えて、靴下のまま過ごされていましたwトイレの床が大体濡れているので、ちょっと靴下で行くのは嫌ですね・・・
オススメは『クロックスのルームシューズ』です!これが超快適です。薄めのクロックスにフワフワスリッパが合体していて、ちょっとした濡れ場でもへっちゃら、でも足はソフトで気持ち良い!しかも普通のクロックスと違ってスリムなので、嵩張らないといいことづくめです!

ロンドン時間12:30(日本時間21:30)出発 ほぼ定刻通りにフライト開始♪

BA機内安全ビデオにはハリーポッターのフリットウィック先生と、グリップフック♪

BA機内安全ビデオにはハリーポッターのフリットウィック先生グリップフック役ワーウィック・デイヴィスさんが登場♪左はダンブルドア校長じゃないやガンダルフを演じた俳優さんですw

BA機内安全ビデオにはハリーポッターのフリットウィック先生と、グリップフック♪

ロンドン時間13:40(日本時間22:40)ウェルカムドリンク

BAプレエコ ウェルカムドリンク サービス

飛行機が飛び立ち間もなくウェルカムドリンクスナックが配られます。注文していないのに自動的にビール(ハイネケン)を渡されました(笑)私パンケーキマンはお酒がほぼ飲めないのにwwwということで、ジュースに交換してもらった!少しでも健康的に『トメ~トジュース♪』すっかりイギリスかぶれですね(笑)

ロンドン時間14:40(日本時間23:40)夕食!(ディナータイム)

BA機内食(夕食)ブリティッシュ・エアウェイズ国際線

そうイギリスでは午後15時前のオヤツの時間ですが早くも夕食の時間です(笑)失敗した。来る時も失敗したけど、鶏肉は和風メニューだったことをΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
正直、微妙な味(笑)食べれないことは無いけど、食べたいとは思わない。いや~久しぶりの『ご飯』の文字で強烈に誘惑されたわw野菜も鶏肉の醤油煮も・・・”(-“”-)”

トラブル発生!イギリス人は素早く迅速に対応するジェントルメン♪

みんなが寝静まった照明も暗い状態での出来事。パンケーキマンも寝たり起きたり寝ぼけながら過ごしていました。ちょうど目が覚めると真っ暗な中、エコノミー席のある後方から若い日本人らしき男性(アジア人であった)が左通路を前方へと歩いてきました。寝ぼけているのか、少しヨタヨタしているなぁと感じた瞬間の出来事です。男性はカーテンがある壁をつかんだと思いきや倒れた!しかも意識が朦朧としています。

左隣りの若いイギリス人青年はすぐに助ける行動をとり、男性キャビンアテンダントも駆けつけて、足を高く持ち上げて頭を床に寝かした状態にする対応を取られました。周囲の乗客も誰彼関係なく助けに動きます。イギリス人の瞬発力を見ました。凄い。10分くらい過ぎて意識が戻ってきたので、男性CAと乗客の男性で持ち上げて先頭のキャビンへと運んでいかれました。隣の男性は運び終わって自席に戻ってきたら、何もなかったかのように再び眠りにつかれた。紳士です。イギリス人の紳士をみました。これは見習わなきゃなと(^^;)

倒れた男性のその後や症状は不明ですが、たぶんエコノミー症候群だったのかな?と思います。ちなみに倒れた時に壁の一部を破壊?床から天井まである柱カバーつかんだまま倒れたので、柱カバーが取れました。そのカバーは外れた状態で飛行を続けました。手でつかんで簡単に外れるのね?不思議w

ロンドン時間22:30(日本時間7:30)朝食!(ブレックファストタイム)

BA機内食(朝食)ブリティッシュ・エアウェイズ国際線

日本到着まであと2時間ほどになり朝ご飯の時間です!英国式朝食を選びました!今回は失敗しません(笑)つまりイングリッシュ・ブレックファストです♪これは嬉しかった!美味しい(≧▽≦)これこれ!こういう機内食を求めていました♪

ポークソーセージ、バックベーコン、ロスティポテト、スクランブルエッグ、フルーツ、マフィン、オレンジジュース、ミルクティと一通りそろったブリティッシュ・エアウェイズのブレックファストでした♪

北朝鮮の国境でドキドキ!しかも38度線に沿って左旋回してギリギリを飛び続ける・・・

写真を撮り忘れたのですが、ちょっとドキドキしました。理由はこの飛行機の飛行ルートです。1日目の往路は日本海を横断してロシア上空へ進みましたが、帰りの復路はロシアの星の街あたりから中国北部を通過して黄海の北朝鮮の国境をぎりぎりを南下、しかも左旋回したと思ったら北緯38度線あたりギリギリを東進してくのですよ・・・モニターを見ると・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

大丈夫?大丈夫なん?撃ち落されない?って初心者のパンケーキマンは38度線から離れるまでずっとドキドキしていました。。。いや~知らぬが故のスリル満載のアトラクションへ搭乗した気持ちです。いやこんなスリルは求めてませんけど!(笑)たぶんモニターの飛行ルートがそう見えただけで、本当の飛行ルートはもっと韓国国内にズレていたんでしょうけど(笑)

ロンドン時間24:40(日本時間9:40)関空着

ほぼ定刻通りに関西国際空港へ到着しました!ヾ(≧▽≦)ノ無事に帰国!拍手♪

入国審査も自動化ゲートなので何もなく通過、預け荷物もスムーズに受け取り見慣れた関空のロビーへ出ましたよ♪これにて魔法使いパンケーキマンの初海外、初ロンドン旅行の幕が閉じました。あとは隠れ家へ帰るだけ♪今日は土曜日です。まだお昼前なのゆっくり出来ます。明日も日曜日なのでゆっくり休憩して月曜日を迎えるとしましょう♪

魔法使いパンケーキマンのイギリス旅行 おしまい♪

国際航空券のチケット手配 by HIS

ロンドン旅行のレポート

  1. 関西国際空港からロンドンへの旅立ち
  2. ロンドン1日目はトラブルだらけ!
  3. ロンドン2日目 初めてのハリーポッター スタジオツアー
  4. ­ロンドン3日目 ワトフォード・ジャンクション駅~キングスクロス駅で朝食、夜はホグワーツ大広間で夕食
  5. ロンドン4日目はハリポタスタジオツアー連続3日目です!
  6. ロンドン5日目ワトフォード・ジャンクション駅~再びキングスクロス駅とセントパンクラス駅
  7. ロンドン6日目 (仮)キングスクロス駅から徒歩でクレアモントスクエア、ロンドンバスでレドンホールマーケット、徒歩でバラマーケットへ
  8. ロンドン7日目の最終日は早朝にパディントン駅からヒースロー空港ハリーポッターショップそして関空へ帰国
魔法界ドットコム(魔法界ブログ)ハリーポッター&ファンタスティックビースト

ロンドン市内のハリーポッターのグッズショップのレポートカテゴリー

魔法界ドットコム(魔法界ブログ)ハリーポッター&ファンタスティックビースト

ハリーポッターの本場である英国ロンドン市内外にあるハリーポッターのグッズショップを紹介するカテゴリーです。ファンタスティ…

映画ハリーポッターの撮影ロケ地まとめ(イギリス/ロンドン市内)

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです。ロンドン市内の映画ハリーポッターの撮影ロケ地まとめページです♪私が訪問したロケ地は詳細レポートページへリンクしています。未訪問の場所は概要紹介のみです。紹介する映画ハリーポッターのロケ地に[…]

タワーブリッジ(Tower Bridge)映画ハリーポッターロケ地巡り

note.comで活動に対して『サポート』下さる方はこちらからお願いします。

『サポート(投げ銭)』

<アフィリエイト支援>下記リンクから購入頂くと当サイトの活動費になります。
Amazon 楽天市場
ご支援下さると、より一層楽しい記事を書いてお楽しみ頂けるように頑張ります♪

PR
早朝のパディントン駅(Paddingon Station)!
最新情報をチェックしよう!

イギリス(ロンドン)旅行の最新記事8件