キングス・クロス駅(英国ロンドン)

ロンドン3日目 ワトフォード・ジャンクション駅~キングスクロス駅で朝食というかブランチに英国Billsパンケーキ♪プラットフォーム9 3/4番線の映画ロケ地の見学とグッズショップそしてディナーイベントの為にワトフォードへ

ロンドン旅行2日目の続きです。

前の記事>ロンドン2日目 初めてのハリーポッタースタジオツアー ワトフォード・ジャンクション駅のホテル~スタジオをシャトルバスで往復

グッドモーニング!パンケーキマンです(≧▽≦)ノ

目次
PR

2019年12月9日(月)ロンドン3日目の朝です!

ワトフォード・ジャンクション駅前のホテルHollyday Inn

今日も天気は快晴です!話に聞いてのとは違って雨どころか曇り空にも遭遇していません。なんだロンドンは天気がずっと良いんだと感じながら、ホテルからワトフォードジャンクション駅へ歩きました。

ワトフォード・ジャンクションの駅前

駅に着くと次のユーストン駅行きの列車まで待ち時間があります。電光掲示板で英語表示の行き先を見るのもなんだか慣れてきました。(←まだ3日目ですが早いw)

ワトフォード・ジャンクション駅構内のコンビニや飲食店の紹介

折角なのでワトフォード・ジャンクション駅の中にあるお店を紹介します♪改札の外はこじんまりと小さな駅構内です。次の写真のスペース全て(笑)小さな駅です。

ワトフォード・ジャンクション駅の中

店名『WHSmith(ダブリュー・エイチ・スミス)』

『WHSmmith(ダブル・エイチ・スミス)』ワトフォード・ジャンクション駅

ロンドンの主要な駅にあるに日本のコンビニのようなお店です。実態は日用品まで扱うミニスーパーのような品揃えで、ワトフォードジャンクション駅では比較的に小さな『WHSmith(ダブリュー・エイチ・スミス)』があります。例えば大きな駅なら、小さなスーパーほどの大きな店舗の『WHSmith(ダブリュー・エイチ・スミス)』があります。
ペットボトル、食べ物、お菓子、日用品、雑誌、新聞と一通りそろっています。

店名『AMT COFFEE(エーエムティー・珈琲)』

『AMT COFFEE(エーエムティー・珈琲)』ワトフォード・ジャンクション駅

テイクアウト(イギリス英語ならテイクアウェイ)のコーヒーショップです。メニューは珈琲、カプチーノ、ラテ、フラット・ホワイト、エスプレッソ、チャイ・スチーマー、紅茶、ホットチョコレートなどの作り立て珈琲類と、ペットボトル飲料、サンドイッチ、焼き菓子など

店名『Upper Crust(アッパー・クラスト)』

『Upper Crust(アッパー・クラスト)』ワトフォード・ジャンクション駅

アッパーというハンバーガー的なサンドイッチ的なお店です。食べていないので味は説明できません(笑)店内に少しですがイートイン用のテーブルとイスがあります。

入口付近『チケット販売機(切符の自動券売機)』

『チケット販売機(切符の自動券売機)』ワトフォード・ジャンクション駅

オイスターカードのチャージや往復切符など紙の切符も購入出来ます。もちろん支払いはクレジットカードでOK♪ちなみに上にでかでかと案内があるようにハリーポッタースタジオツアーのバス停は出口を出て左です!と分かりやすいサインが(笑)これなら誰も迷いませんw

ではお店紹介はこのあたりにするとして、お話しを進めましょう♪パンケーキマンはワトフォードジャンクション駅の改札機にオイスターカードをピッとタッチして入場しました。

ワトフォード・ジャンクション駅のプラットフォームへ

目指すは朝のキングスクロス駅です。シャーリーさんとキングスクロス駅で11時位に待ち合わせしています。ハリポタスタジオツアーへ行く夕方まで時間があるので、9と3/4番線を見たりハリポタショップを楽しむ予定です。

ワトフォード・ジャンクション駅のプラットフォーム

今日の私は身軽です。肩掛け鞄1つをひっかけて、フード付の薄くて軽い赤色のダウンジャケットパーカーです。ズボンはユニクロで調達した厚手生地の防風ズボンです。これがめっちゃ暖かいです。ダウンパーカーも風を通さず保温性抜群のポールスミスの特売品です。手袋&マフラーで防寒対策バッチリの姿でワトフォード・ジャンクション駅のプラットフォームへ出ました。

ワトフォード・ジャンクション駅のプラットフォーム

天気は晴天ですが、12月のロンドン郊外は風が強く気温も低く顔に当たる空気は冷たく鋭い痛さを感じます(笑)時間が通勤時間帯9時なので、職場へ向かう人が大勢ホームで列車を待っています。次の列車が来るまで約10分ほどを寒さに耐えながら、待ちました。

ワトフォード・ジャンクション駅のプラットフォーム

ワトフォードジャンクション駅は特急が通過します。しかも超高速スピードで(笑)正確な列車の通過速度は不明ですが、私の体感では160㎞ほど出ていたのでは?と感じました。恐ろしいwww(写真は対向ホームへ停車した列車です)

各ホームには駅員さんとは異なる服装のセキュリティスタッフが警戒しています。例えばホームの端に近寄る人を見つけるとハンドマイクで『危ないので下がって』と英語で注意されます。ええ、遠くからでも大きな拡声された声で(笑)なので、私みたいなイギリスの鉄道初心者以外は、ホームの端に近づく人は居ません(笑)←こうして安全を確保していることを実体験できましたwwwwww

列車は月曜日の朝の通勤、通学時間帯です。ぼちぼち混んでいました。急行に乗れたので約20分ほどでユーストン駅へ到着。

ユーストン駅に到着♪ちょっと撮り鉄気分に♪

ユーストン駅は終点なので、全乗客が降車します

ユーストン駅は終点なので、全乗客が降車します。少し人がはけたタイミングで撮影した写真です。

ユーストン駅のディーゼル機関車

イギリスの機関車は何か美しいです。

イギリスっぽい電車の先頭車両デザイン

電車の先頭の形状もイギリスっぽい(笑)

そしてココで日本との違いを実感。いや全てのモノが違うんですけど(笑)たいして鉄オタでも無いパンケーキマンがもの珍しさで、車両をパシャパシャとスマホで撮影していました。ちょうど隣のホームに停車していた電車の運転士さんがホームに降りて、別のスタッフと話しています。運転室のドアが開けっ放しだったので、ホームから運転席を撮影しようとスマホを向けたら、運転士さんに物凄い剣幕で怒られました・・・何やら運転席は写真撮影が禁止のようでして。。。私が無知だった為の失敗。。。ごめんなさい(。-人-。) ひたすらソーリー!ソーリー!と謝りました。はい鉄道マニアの方も一般の方も良い子もイギリスでは運転席の内部にはカメラを向けないようにしましょうね!

朝のユーストン駅も人混みでした♪

ユーストン駅の電光掲示板 ロンドン

改札を出て、着いたのは行き先掲示板のあるユーストン駅の構内です。昨夜も通りましたね♪なかなか人が多いです。流石主要なターミナル駅です。

ユーストン駅の朝の人混み

さてここからキングスクロス駅に移動するのですが、実は地下鉄なら1駅分、バスでも1つか2つで、歩いても10分ほどです。なので歩いてブラブラ行きます♪だって待ち合わせまで、まだまだ時間があるので。今9:40です。早く出て来たのは少しでも沢山ロンドンの街を味わいたいからでして(笑)

『LEFT LUGGAGE(レフト ラゲッジ)』は荷物預かりサービスのお店

『lEFT LUGGAGE』は荷物預かりサービスのお店

通りすがりにあった『Store your Bags here』と書かれた看板は『LEFT LUGGAGE(レフト ラゲージ)』のお店です。ココは荷物や鞄を預かってくれる民間の有料サービスです。他の会社も類似の荷物預かりサービスをやっていまして、他社含めるとロンドン市内のあちこちにあります。と言っても日本のコインロッカーほど多くの場所にある訳ではありません。1日目の夜も事前にキャリーケースを預かってもらえば色々な問題をクリアーできていたのですw次回は使いますよ♪と思いながら通りすぎました。

セントパンクラス駅、キングスクロス駅の向かい側の住宅街

ユーストン駅の南側の大きな道『ユーストン・ロード」を東へ向かいます。建物が全て歴史がありそうなレトロなビルばかりです。どこを撮影しても画になりますw走っているイギリス車が多ければ、バスも二階建てのロンドンバス、行き交う人々、自転車で移動するビジネスマンも多く、全ての光景がロンドンだった!(←いや当たりまえwだってロンドンやもんw)上の写真はセントパンクラス駅の向かい側の住宅街&ホテルエリアです。

5分も歩くと左側に大英図書館がユーストン・ロード沿いに発見!外から見るだけでも、ごっついデカい!マジでこの建物が図書館なの?道路に面している長さよりも奥行がさらにめっちゃ長いですwwwちょっと覗いてみたい気持ちもありますが、そこまで時間がありませんので、テクテクと外から見て通過(笑)

大英図書館の隣は『セント・パンクラス駅』です。

大英図書館の隣は『セントパンクラス駅』

歓喜!あのあのあの映画ハリーポッターで登場する『キングスクロス駅』の外観が『セントパンクラス』駅です!(いやこのblogを読んでいる方なら、皆知っていることでしょうけどw)

セント・パンクラス駅(イギリス、ロンドン)

レンガ造りでエレガントなお城のような見た目は、豪華で高貴で美しくゴージャスな雰囲気です。ユーストン駅方向から来ると、まず『空飛ぶフォード・アングリア』をロンのパパが駐車していたホテル前の光景を目にします。そしてキングスクロス駅側の端に時計台の塔があります。ロン達が車で空を飛ぶ時に映った建物ですw

初めて生で自分の目で『セントパンクラス駅』を目の前にして、泣きそうです(笑)感動のあまりに。この冬に寒い朝、周囲には職場へ急ぐ人たちの中で(笑)せっかくなので、道路を反対側に渡りセントパンクラス駅の全体を眺めて楽しみました。

セントパンクラス駅の時計台(イギリス)

おお!ビューティフォー!ワンダフォーー!フー!(*´ω`*)

初めてのキングス・クロス駅♪

今回の旅行では、このエリアは後日来るので、とりあえず先を急ぎますw道路を渡ったまま右側の歩道からは隣のキングスクロス駅も見えています!

キタ――(゚∀゚)――!!キングスクロス!←私の心の声です(笑)

この寒い朝の・・・(以下、略)(笑)

キングス・クロス駅(英国ロンドン)

この歩道からだとキングスクロス駅の全景を見やすいので、そのままテクテクと歩いて行きます。キングスクロス駅の逆の端っこまで来ました。ここからなら、キングスクロス駅の奥にセントパンクラスを捉えられます。

キングスクロスから見たセントパンクラス駅

なんて美しい光景なんだ(´▽`*)ロンドンへ思い切って来て良かった!

キングスクロス駅とセントパンクラス駅の位置関係

ではキングスクロス駅に入場!

キングス・クロス駅の6番線

ホームの中の見学はシャーリーさんと合流後に行くので、改札外を楽しみました。

キングスクロス駅正面の改札の前の通路

キングスクロス駅正面の改札の前の通路

おまけ キングスクロス駅の壁紙

記念にレンガの壁に手でタッチ(笑)ハリーポッターの聖地ですからね♪

もう朝からずっとハイテンションですが、キングスクロス駅の構内に入ってからは更にアゲアゲです。テンションが上がり過ぎて、不安な気持ちなどは1秒も感じることが無くなるほどにwww

キングスクロス駅4番線(ロンドン)

駅正面に向かって、プラットフォームが右(東)から1番線、2番線と3番線、4番線と5番線、6番線と7番線、8番線と並んでいます。映画のロケ地のメインは5番線と6番線の間の壁です。またホグワーツ特急が停車していたのは5番線です。詳細は別レポートは下記をご覧ください。

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです。2019年12月に訪問したロンドンのハリーポッター聖地巡礼レポートがいよいよ映画ハリーポッターのロケ地巡り編に突入します。帰国して半年経過して、やっと(^▽^;)(笑) ハリーポッターロケ地巡り第一[…]

映画ハリーポッターの撮影場所プラットホーム4番線と5番線キングスクロス駅

キングスクロス駅前の広場

キングスクロス駅の外観

一度外へ出てキングスクロス駅の広場と外観を見上げて興奮するパンケーキマン(笑)また入って5番線から8番線へと見学して行きました。

実際のキングスクロス駅にある大きな時計

映画にも登場した大きな時計がある!って思ったら、帰国後に映画の登場シーンと見比べると似ているけど、違いました(笑)(詳細はこちら

1番~8番線までが天井がツインアーチのメインの駅舎です。8番線を通り過ぎると、リニューアル工事で一新された増設された新エントランスに出ます。

デザインも近未来風のアーチ形状の天井で美しい。

キングスクロス駅の行き先案内板(セントパンクラス駅発も表示)

外壁一面に列車の行き先表示盤が並んでいます。ここにはキングスクロス駅のみならず隣のセントパンクラス駅の発着列車も全て表示されています。2つの駅は実質一体運用されています。またイギリスでは列車が発車するホームは直前まで決まらない為、自分が乗る列車が何番ホームから出発するのかをこの行き先表示を見て確認する必要があります。だから誰もが見上げて確認しています(笑)

キングスクロス駅の2階テラス

写真左側には2階部分が設置されていて、テラスがありコーヒーショップやレストランがあります。この奥に実際の9番線~11番線があります。奥へと歩くとありました!写真撮影スポットとグッズショップ『プラットフォーム934』です。←グッズショップも別レポートに書いています

プラットフォーム9 3/4の写真撮影スポット

平日の朝10時30分頃ですが、9と3/4番線の壁の撮影スポットは大勢が並んでいます。ざっと100人以上!(笑)私も並ぼう!って思いたいとこですが、さすがにそこまで時間がありません。が待ち合わせまで、まだ時間があるので、ちょっと珈琲タイムをすることに。

プラットフォーム9 3/4 ハリーポッターショップ

このハリーポッターショップの左側あたりに2階へ昇るエスカレーターがあります。2階へ昇ると、テラスから駅のホーム2階部分まで通路が延びています。この通路は例のハグリッドとハリーのホグワーツ特急の切符を渡すシーンの陸橋へとつながっています。

2階の珈琲ショップで注文しました。ええ片言英語の私が口頭で注文します。2日目もスタジオで注文していますが、私の英語の発音が中々伝わらないのは経験済みなので、ちょっとドキドキしながら『コーヒー、ラテ プリーズ』と4回か5回繰り返すことなったのは想定の範囲内です(笑)

ちなみにロンドンで『珈琲プリーズ』だけだと、どこでも聞き直されます。『アメリカーノ、カプチーノ、ラテのどれ?』と(*´ω`*)これは2日目までに経験済みなので、予め種類を指定して注文できたのはちょっとレベルアップした気分♪

しばらくして受取カウンターで『ホットラテ』を受け取り、店内は満席なので、駅構内が見渡せるテラス席の空席を見つけて座り、ロンドンの朝のコーヒータイムを堪能♪

テラス席には地元の人、ビジネスマン、大きな荷物を抱えた旅行者や家族連れで月曜日の朝から混雑していいてほぼ満席状態。1階の行き先表示盤前も人混みが絶えることがありません。眺めているだけで、やっぱり私の目には『映画のシーンの中に入った』感覚になるw

こうして寛いでいると、しばらくしてシャーリーさんが登場です。今日の私は荷物がほぼない手ぶら状態ですが、逆にシャーリーさんは大きなキャリーケースを引いています。

まず1階のキングスクロス駅のハリーポッターショップ『プラットフォーム9 3/4』

ハリポタグッズを見に行くことに。店内も混雑しています。きっとイギリス中、世界中からハリーポッターファンが集まっている様子でした。アジア系も含めて様々な人種、小さな子供から年配まで幅広い年齢層の人が狭い店内でハリポタグッズを見て楽しんでいました。グッズショップとしてのレポートは別にUP済みなので、そちらもお読みください(*´ω`*)

グリフィンドールのカーディガン(Gryffindor Cardigan)の刺繍シャーリーさんは今回の旅では『プラットフォーム9 3/4』ショップを訪れる唯一のタイミングなので、いくつかお土産にグッズを購入していました。私はまた来るので本格的に購入するのは後日にして、明日4日目のハリーポッタースタジオツアーに着用する『グリフィンドールのカーディガンXLサイズ』だけをお買い物♪

この時2019年12月時点ではイギリスで販売したばかりで日本には入ってきていないハリポタグッズも多数ありました♪見ているだけで楽しいお店です。例えば『透明マント&スマホアプリセット』やショップスタッフが目の前で実演する『飛びまわるゴールデンスニッチ』なども!観ている子供も目がランランと輝いていました。もちろん私も目が輝いていたハズ(笑)

ハリポタグッズはお店によって異なる!

ここで重要なポイント!

ハリーポッタースタジオもキングスクロス駅、他のショップも販売しているアイテムが同一では無い点。ローブなどもお店によりブランドが違う点。中には同じブランドのアイテムもありますが。私の場合、次の予定でグッズを買い直すチャンスがある旅程でしたので各ショップの販売しているグッズを一度見てから、どのグッズをどこで買うかを決めて4日目~6日目に買い物出来たのが良かったです。

ロンドン旅行に来るほとんどの方は1か所に1回しか訪問しない旅程だと思います。なので、どのグッズをどこで購入するかの決断が重要になります。あそこで、あのグッズを購入しとけばよかったと、後悔しないためにも♪魔法界ドットコムの別レポートで各ショップの販売グッズもなるべく紹介しています!ご参考になれば嬉しいです♪

朝食ならぬブランチ!ロンドンでパンケーキ♪

お話しを元に戻しまして、ハリポタグッズのショッピングを楽しんだ後、二人とも朝食抜きなので、朝ごはんと昼ご飯の間つまり『ブランチ』を食べるために、キングスクロス駅とセントパンクラス駅の間の広場『パンクラス スクエア』にあるパンケーキもあるお店へ(ええ、私パンケーキマンの好みで付きあって下さいましたよw決して強制はしていませんことを宣言しときますw感謝!)

パンクラス スクエア イギリス ロンドン キングスクロス駅

パンクラススクエアは2つの駅の間の奥(北側)に新開発された広場となっていまして、ビル群の一角にガラス張りのお洒落なお店が『GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)』です。平日の朝なのに満席です。2組ほど待ちが発生していました。人気店ですね!待ちました(笑)

お店詳細はパンケーキマンblogに譲るとして、このお店は日本でいうところの『bills』のイギリス版です♪つまり『リコッタ パンケーキ』が食べられる!いや、ロンドンまで行って、billsに行かんでも!?って私も思ったのですがwww時間的にも駅の近場ですとココしか選択肢が探せませんでした(笑)

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)

結果は日本のbillsのパンケーキとは見た目は一緒、中身は違った!( ̄□ ̄;)!!まあ正確にはパンケーキ生地の焼き上がり具合が全く違っていました。気になる方はパンケーキマンblogへGo♪

グレンジャーの店内は以外と広く、持っていたキャリーケースは店員さんが置き場所を確保下さる親切対応♪3日目にして一人ぼっちでは無い食事を体験した私はすごく楽しかったです(笑)美味しいパンケーキにハリポタ談義が出来る仲間と今日これから経験する素敵な予定で沢山あることを考えると楽しくないハズがありません!!!(≧▽≦)

再びキングスクロス駅へ

食事とお茶を楽しんで、再びキングスクロス駅へ戻ったのは13時前でして、この時間になると自動改札機はフラップが閉じている!( ̄□ ̄;)プラットフォームへ入るには切符が必要でした。が、ここでもシャーリーさんの『決して諦めない勇気と力』を発揮!あかげで楽しみを諦めなくてすみました。有難う!

シャーリーさんは自動改札機付近の駅スタッフ『SECURTY』に英語で交渉して、なんとホーム内の見学のOKを貰っちゃいました。(注 いつでも入れてくれる訳では無いので、ご自身が訪問された時にダメなら諦めて下さい)英語が喋れて交渉出来るって素敵!シャーリーさんに感謝です♪

無事にプラットフォームへ

電車が到着したタイミングはホームには人が多くなるので、通行の邪魔にならないようにしながら5番線と6番線をぶらぶらしながら写真撮影してきましたよ♪

この時はロケ場所9と3/4番線のレンガ壁がどこか特定できていなかったので、5か所ほどある撮影場所と思われるアーチ壁の何か所かで写真を撮りました。が後で調べたら、撮影していなかった壁であることが判明(^_^;)

アーチ状の壁の2か所には、実際のカート置き場になっていて、私的にはちょっとツボった(笑)まるでハリーポッターのリアル化ネタやん!と(笑)

キングスクロス駅の5番線と6番線の壁

シャーリーさんのちょっと魔法界へ行ってきます。の図です。

壁に向かってカートを押すシャーリー(@shirley_meow)殿

シャーリーさんのちょっと魔法界へ行ってきます。の図その2です。

注意!くれぐれも一般の駅利用者の邪魔にならないようにしましょうね♪
通行の邪魔になる場所に立ち止まらない
ホーム端を歩かない
大勢で固まらない。(居るだけで邪魔に。。。)

素敵なキングスクロス駅の体験でした。改札を出る時にも駅スタッフにお礼を言って、再度自動改札機を開けて頂き無事に見学終了です。有難うございました♪

キングスクロス駅前の広場からセントパンクラス駅を背景に記念撮影♪

外に出てキングスクロス駅前の広場からセントパンクラス駅を背景に記念撮影♪今日もロンドンは美しい青空です。

ワトフォード・ジャンクション駅(Watford Junction station)の自動改札機そして二人はユーストン駅まで地下鉄で移動して、ユーストン駅からワトフォードジャンクション駅まで移動し、それぞれの宿へ別れて、ひとまず解散しました。そうそう解散する前に夕方にスタジオツアー行きのバス停での待ち合わせ時間を決めてね。万が一にスマホで連絡がつかなくなってもいいように(笑)

このレポートはロンドン旅3日目の朝~夕方までをお届けしました。

夕方からは今回のロンドン旅行のとびっきり目玉イベントの始まりです(≧▽≦)ノなんとホグワーツ大広間で食事しかもクリスマスディナー イギリス料理のフルコースを堪能しちゃいます!これって、気分はハリー達ホグワーツ生ですよね?しかも・・・

このレポートの続き↓へ

前編DINNER IN THE GREAT HALLホグワーツ大広間のクリスマスディナー レポート♪

関連記事

Hiya!I'm Pancakeman Dubledore! こんにちは!パンケーキマン・ダンブルドアです(´▽`*)ノ 事前の告知通りパンケーキマンはしばしイギリスへ姿現ししていました。お届けしたいレポートは沢山あるのですが、一番[…]

DINNER IN THE GREAT HALLホグワーツ大広間のクリスマス・ディナー

後編DINNER IN THE GREAT HALLホグワーツ大広間のクリスマスディナー レポート♪

関連記事

前編DINNER IN THE GREAT HALLホグワーツ大広間のクリスマスディナー レポート♪のつづき スタジオツアーの各セットなど詳細は別途レポートする予定じゃ!本レポートはディナー イベントでのスタジオツアーを紹介申し上げる[…]

ダンブルドア仮装でダンブルドア校長室(ハリーポッター・スタジオ・ツアー)

↓続きロンドン旅行4日目のレポート

ロンドン4日目はハリポタスタジオツアー連続3日目です!ローブ買ったり、デジタルガイドを借りたり、イギリスのファンとちょっぴり交流!?楽しい1日でした♪

関連記事

ロンドン旅行3日目の続きです。 前の記事>ロンドン3日目 ワトフォード・ジャンクション駅~キングスクロス駅で朝食というかブランチに英国Billsパンケーキ♪プラットフォーム9 3/4番線の映画ロケ地の見学とグッズショップそしてディナー[…]

ロンドン4日目の朝もハリーポッタースタジオ行きのシャトルバス乗り場へ
PR
キングス・クロス駅(英国ロンドン)
最新情報をチェックしよう!