ミナリマ トークショー詳細レポート House of MinaLima OSAKA(ミナリマ大阪)2019年6月14日

ミナリマ トークショー詳細レポート House of MinaLima OSAKA(ミナリマ大阪)2019年6月14日

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(*´▽`*)ノ
House of MinaLima OSAKA(ミナリマ大阪)で2019年6月14日に開催されたMinaさんLimaさんのトークショーの内容です♪わたくしパンケーキマンの記憶とメモからの書き起こしですので、ちょいちょいニュアンス間違いや内容の間違いがあると思いますが、そこはご勘弁下さい。

PR

ミナリマさんトークショーの内容

トーク:Mina(ミナ)さん、Lima(リマ)さん
通訳:TAKさん
minalimaOsaka(ミナリマ大阪)サイン会&撮影会トークショー
minalimaOsaka(ミナリマ大阪)サイン会&撮影会トークショー
映画に憧れて20年前の出会いには共通点があります。子供のころのことなど。例えばWWW(ウィーズリー・ウィザード・ウィース)フレッドとジョージのお店のおもちゃづくり、ストーリーを伝えることが重要と考えている点もそうです。お店、ブランド、魔法でも裏のストーリーを伝えるのが重要だと考えます。

ハリーポッターに携わることになった理由は次の通りなんです。

Minaさんは映画ハリーポッターのプロデューサーが以前、携わった映画のプロフェッサーと同じで、その縁で4か月だけ、デザインを手伝うことになりました。

Limaさんは、ハリーポッターの映画スタジオであるロンドンにあるワーナー・ブラザースリーブスデン・スタジオへ1週間の職業体験へ来たのが始まりす。そこで知り合うことになり、4カ月間一緒することになりました。
結局、4カ月が伸びて映画1作目を手伝い、また2作目も携わることになり、ハリーポッターの映画が完結するまでの10年間の仕事になりました。MinaさんとLimaさんはビジネスパートーで仕事上の結婚相手まるで夫婦のような関係です。(プライベートは違いますw)

MinaLimaブランドのビジネス展開は映画が終了してからスタートしました。

ミナリマ トークショー詳細レポート House of MinaLima OSAKA(ミナリマ大阪)2019年6月14日
価値観と感覚が同じ二人なので、映画終了後も別れずにMilnaLimaブランドを立ち上げて、ピーターパンなどのオリジナルの本デザインに力を入れようと展開を始めたところ、映画ファンタスティックビーストが始まり、再び私達は魔法界に戻って来た(笑)魔法の世界からは逃げられない運命でした(笑)

ハリーポッターの魔法の世界は私達の人生の大きな転換点でした。

ファンタビに携われることをこれからもずっと楽しみにしています。また、ファンタ以外でも、やりたかったMinaLimaオリジナルの童話シリーズであるピーターパン等も継続していきます。童話シリーズCollective Nouns(集合名詞)に10月発売する『不思議の国のアリス』があります。これは秘密ねとLimaさんが漏らすw『皆をオブリビエイトしなきゃw』(客席に笑い声が)

童話シリーズは魔法界の映画と違い、自分達のやりたいデザインが出来るのは素晴らしいことです。

映画なら例えば、ウィーズリーの気分になったつもりでデザインしたり、スネイプ教授のアイテムならスネイプの気持ちでデザインしました。ある日はマクゴナガル、またある時はアンブリッジになるのは混乱するけども楽しい経験です。

納品物は完成品でないといけない。

スネイプが使い込んだ形に仕上げて納品するのは、非常に難しい。ハリーポッターの入学許可書の手紙、忍びの地図、ブラック家の家系図のタペストリーや映画でも気づかれないお店の看板、ショーウインドウの中のデザインは、気づかれないけど、デザインをしないといけないのです(笑)

JKローリングさんは原作小説には書かれていない内容までは指示してくれません。

なので、私達がデザインしたお墓には、仲間のスタッフの名前や知り合いの名前が書かれていますw周囲の人からは、死なせたのね!と突っ込まれましたw同様に教科書や雑誌の内容も自分たちで考えて作りました。

質問コーナー

質問1:私は作品の背景を想像するのが好きです。苦労したデザインは?

Minaさんは、魔法界以外のデザイン、つまりマグルの世界のモノがダメで、スタッフ皆でダメダメマグルストログル(=ストログルは悪戦苦闘や取っ組み合うという意味)と言っていました。

面白くないなと(笑)例えば六作目で、ダンブルドアが電車を待つシーンの背景には、マグルの世界の宣伝広告があるのですが、創ったデザインが面白く無くて・・・決まるまでに8カ月もかかりました(笑)

Limaさんは仕事自体は楽しかったですよ♪特に日刊預言者新聞は次回の映画、その次の映画にも登場するので(笑)

Minaさんは忍びの地図です。見た目(外観)などは指示がないので、自分達で創作しました。JKローリングさんは、やはりデザインや内容については指示してくれないので、自分たちで白紙から考えて作る必要があった。

質問2:ロンドン呪いの子のグッズは作らないのか?

私達は舞台版の制作には関わっていないのです。
でも、チャンスがあればマホウトコロ(日本の魔法学校)のデザインをしたいと思う。(ファンタビ3)次回作以降にもしかして?(笑)ただ、次回の映画の内容はスクリプト(台本)を見るまでは全然知らないのです。かりに製作用台本を見て、内容を知っても秘密にしないといけないのです。家族にすらね(笑)
次回作の内容は知らないけど(ファンタビ3作目の舞台はJKローリングさんがブラジルもそのの一つと明かしているので)、もしかしたらブラジルのリオデジャネイロへ出張で出かけるかもと予想しているんだ(笑)。
でもブラジルの地元のファンから怒られないようにしなとね。間違った内容のグラフィックデザインをすると・・・怖い(笑)
ファンタビ2作目(の舞台がパリだった)のグラフィックデザインは全部フランス語でやらないといけなかったので難しかったよ。俳優陣は皆、英語で話してやり取りしていけどもねw

質問3:グラフィックデザインの難しさは?

アーティストの閃き(ひらめき)はいつおこるかわからないことだね。インスピレーションはスマホで残すんだ。
リサーチするために歩いている時もよく、写真を撮ったりしている。
通訳TAK氏いわく、リマさんと一緒に歩いているとね振り返るとリマさんの姿が見えないことが度々あったw

minalimaOsaka(ミナリマ大阪)サイン会&撮影会トークショー
ファンタビ2の時は1920年台のパリを知るために出かけて調査したよ。また、ハリポタのブラック家の家系図タペストリーのデザインした時は、ヴィクトリア&アルバート博物館などでもヒントを得たよ。
ブラック家タペストリーには一大事件が起きたんだ!映画の撮影現場へタペストリーの完成品を納品したら・・・あるハズの家系図の絵が真っ白になっていたことだ・・・。(補足:家系図は設定上は刺繍だが、PROP(撮影道具)としては印刷です)これは原因は防炎加工処理をしたら真っ白になっていた。大急ぎで作り直したこという経験をしたよ。

学べることは何でも本物に見せたいけども、実際は全て偽物であるということです。本物らしく見せるのも技術の一つなのです。本物を作ると時間が足りないので。結局、2日間かけて作り直した。この原因は防炎処理を施したスタッフだったけどもね。でも私達(ミナさん、リマさん)が原因の失敗もあったんだ。 Marauder’s Map(忍びの地図)では大変な綴り(つづり)間違いがあった。チェックする際に、フォント(文字の種類)やデザイン、サイズのバランスに気を取られ過ぎて、誤字脱字のチェックを見落とすことがあったわ。細部の正確さよりも、全体の雰囲気やキャラの背景に合致するかを重要視しているのよ。その為に細かいい点を見落とすことがあったわ。

質問4:意見の相違でケンカになったことは?

職場での夫婦のような関係だが、言い合うことがあっても、どっちかが譲ることもある。すべての商品には生みの親であるパパとママがいるね。長いパートナーなので、お互いの息がわかりあっている。

質問5:日本のデザインやお気に入りのものは?

仕事づめで時間がなかったけど、(前回の訪日の時に)京都を1日だけ観光した。風景は面白く、一般の方の歩いている人から感じるものがあった。都会の中の静寂は何故かや?店員さんの対応が興味深かったり。例えば、袋を表にまわってき手渡しする点などだね。天龍寺で感銘を受けていたのは、どの角度からみても綺麗なことです。

パートナーからは一緒に日本にいきたいと言われているけど、今回も仕事で時間がなくて一緒に来れなかった。
(ミナさん、リマさんの)パートナーはどちらもクリエイティブ系なので、一緒に来ても時間が足りないだろうな(笑)

質問6:二人にとってお気に入りのデザインは?
日刊預言者新聞(daily prophet)、ニューヨークゴースト(the new york goast)
リマ:『日刊預言者新聞』と『ザ・クィブラー』が一番好き!ファンタビで、また(魔法界の新聞)『ニューヨークゴースト』『パリ』を描けて幸せだよ。本当の新聞らしく、スポーツや天気情報など細かいとこも作るのが楽しかった。そして、1枚1枚が同じ内容が無いように作った。残念ながら本当の記事で全ての紙面に作る時間が無かったので、記事のように見せかけた文章もあるけどw製作スタジオにローリングさんが来て、壁にはってあった新聞を見てヘッドライン(ローリングが作るので)以外は、面白く作ってるので、このまま作って欲しいと言われたね。
ミナ:『忍びの地図』が一番楽しかったわ。動く階段や隠れた部屋(必要の部屋)もデザインするのが楽しかった。学校の構造は(JKローリングさんから)説明が無かった。スケッチを書いて家に持って帰ったら、子供が金色の線の上に書いてて、将来が楽しみだったけど、成長したらミュージシャンになったわ(笑)他も楽しかったのはホグワーツの教科書や手紙かしら、意味のある重要な仕事(作品)だった。商品もあるのでと(宣伝)ファンイベントで時間を戻せたらデザインを変えた?と聞かれたことがあった。私は『パンプキン(かぼちゃ)ジュース』と答えたら、ファンに怒られたわ。貴方がパンプキンジュースのデザインを好きでないと困るとね(笑)横から「ファンタビでは再度、デザインで来たよね♪」とリマさん
忍びの地図(ノーブルコレクション)ハリーポッター

以上がミナさん、リマさん、通訳TAKさんのトークショーの内容でした♪

お二人のトークショーを体験して

Mina殿、Lima殿の話を会場で、しかも至近距離で面と向かい耳にするのは、私の書き起こしの文面で読むのとは全く異なる体験と感覚です(;^_^Aそれはお二人の話されている表情や雰囲気、会話のトーンなどリアルでしか感じられることのできない体験だからですぞwもし、同じようなテーマのトークショーだったとしても、是非、ライブでのトークショー体験に参加することを強くオススメします♪

ミナさん、リマさんから来店された方へ手書きメッセージを残された♪

ミナリマ大阪店のJAPANタペストリーに、直筆のサインとメッセージが飾ってあります。お二人は今は日本には居ないですが、SHOPでお二人の思いとセンスを感じ取って欲しいです。帰国前にお二人が書かれたものです。
ミナリマ トークショー詳細レポート House of MinaLima OSAKA(ミナリマ大阪)2019年6月14日

インテリア&装飾が進化しているぞ!

ミナリマ大阪のショーウィンドウ
ミナさん、リマさんが来日した時に、出窓の装飾が大幅にパワーアップ!他にも店内の装飾があちこちパワーアップしています。訪問して探してみよう♪もし不明なら、Jaime(ジェイミー)やミナ店長に聞いたら、教えてくれるかもよ♪
この魔法界ドットコムで写真入りで紹介したいとこですが、そこはグッとガマンしました(笑)では、いざハウス・オブ・ミナリマ・オオサカへレッツゴー!

 

遠くてミナリマ大阪へ行けない方へ朗報♪国内限定の通販開始♪

欲しいミナリマグッズを自宅で注文出来ちゃいますよ♪ガマンしていたポッタリアン&ファンタビスト&ミナリマファンはガリオン金貨では無く、クレジットカードか日本円を銀行口座に用意して注文しちゃいましょう♪

ミナリマ トークショー詳細レポート House of MinaLima OSAKA(ミナリマ大阪)2019年6月14日
最新情報をチェックしよう!
PR

ハリポタのグッズ&お土産情報の最新記事8件