ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(´▽`)ノ

今日はやってきました!兵庫県立美術館!

目的はもちろん↓ハリーポッターと魔法の歴史♪

目次
PR

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

ハリーポッターと魔法の歴史展はざっくり説明すると下記の4種類を展示しています。

  1. 大英図書館の歴史的な魔法関連の所蔵物(書籍や巻物など)
  2. ハリポタのイラストレーター「ジム・ケイ」の作品
  3. ハリポタ原作者J.K.ローリングさんの原稿や資料など
  4. ハリポタ関連のアイテム

展示会の詳細は過去ページ『国際巡回展 ハリー・ポッターと魔法の歴史 特別展 開催』をご覧ください。

注意!ここからネタバレも含みます。展示内容など知りたくない方はご自身で行かれるまで読まないことをオススメします!注意しましたからね!(´▽`*)

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

というわけパンケーキマンは神戸HATにある兵庫県立美術館に来ています。見上げると美術館の上部に『ジムケイ』が描いた不死鳥(Phoenix)』の看板があります。ロンドンの大英図書館『British Library』で開催されたイベントが日本にやってくるなんて!夢のような企画展示です♪

これはテンションがあがります!ヾ(≧▽≦)ノ

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

目線を下げても天井の高い入口ホールの通路と壁にも不死鳥!不死鳥!(笑)

【写真撮影スポット】ジム・ケイのイラスト『不死鳥(Phoenix)』がお出迎え♪

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

ジム・ケイのフォークスが大きく羽ばたいています。美しい不死鳥♪兵庫会場での開催期間2021年9月11日~11月7日も明示♪この裏側はというと

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

同じくジム・ケイ作画のホグワーツ特急とホグワーツ生徒と見送り客の絵でした。ちなみにこの中にハリー・ポッターが居ていますよ♪

ここは写真撮影スポットですね♪沢山の方が写真を撮られています。

入場前に1階ある階段下の不死鳥は写真撮影スポット♪

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

不死鳥の背景が暗いので、一層映えます!いや映えていますね♪

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

ようこそ魔法魔術学校へ』の文字で更にテンションがアゲアゲ♪(≧▽≦)しかしアニメチックなデザインのドラゴンにクスっと笑ったパンケーキマンでした。だって羽根の大きさがwww

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

階段をあがると展示会場の入口があります。

 

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

入場チケットをもぎられます。写真はもぎり前のチケット♪

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

え~と更に階段をあがると展示エリアの入口があります(笑)

展示エリアはカメラもビデオも撮影禁止なので、今回は写真がありません。テキストでレポートしていきます。

ハリーポッターと魔法の歴史展 展示物を観覧した感想

展示エリアへ入るまではガラガラで空いていましたが、いざ入ると結構人が多いwww
ガラガラなのを狙って平日に来たんですけど(;^_^A
展示エリアへ入場した時間は12時前で基本並ばないと見れないほど人が多かった。

展示エリアは天井も高くスペースも広い空間の壁に沿って展示しているので、密になることは少ないです。ゲストの前後の間隔が狭くならないように注意すれば他の人との接触は避けられました。

多分これでも土日の週末よりはずっと空いていたと思われます。展示スポット前も混雑するほど多くないので、少し待てば空く箇所があるので私は並ばずに行ったり来たりして人が多い展示物は遠見からも楽しんで、空いた展示物をみつけては近づいてじっくり観覧しました。9割の人は並んで見てました。

だいぶじっくりと楽しんで、音声ガイドも各章2,3回聞いて全展示物も見た結果、約2時間の滞在で楽しめました♪ヾ(≧▽≦)ノところどころ座って休憩できるロングベンチがあるので、休憩しながら♪

私パンケーキマン的な特にオススメはJKローリングさんの原稿などです!(≧▽≦)

私もハリポタファンの端くれなので神様(ローリングさん)の直筆原稿などを拝める(崇拝!?)とあってはヤハリ一押しはね(笑)J.K.ローリングさんの原稿は当然イギリス英語なので、英語力の無い私はじっくりと読まないと理解が追いつきませんが、後に人が居ないタイミングで、じっくり読んで楽しみました。最後に紹介するグッズショップで購入した図録にも収録されていますが、一部資料は図録では文字が小さすぎて読みにくい資料もありますw生資料は文字も大きいので、一度は現場で読んで欲しいところです♪

何が凄いかって言うと

  • 原稿に取り消し線があって、余白に訂正内容がメモされているので訂正前の文面が読めたる!
  • 草稿はストーリーが本編と異なる内容が描かれている
  • 物語の時系列を整理するためにタイムスケジュールと物語の内容などを一覧表で手書きで資料を作っていたり
  • 登場人物や魔法の描写のスケッチを作っていたり

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

上は一般に配布されているパンフレットですが右上のイラストが一例です♪ダイアゴン横丁への入口を魔法を使ってレンガを並び替えてアーチに開口するスケッチ

小説ハリー・ポッター シリーズの製作の裏側の一部を垣間見れたことです。

だって!だって!もしかしたらこの原稿や草稿の物語になっていたかも!って思うと心が揺さぶられるではないですか!?Σ(・ω・ノ)ノ!そうか神様でも、こんなに下書きをしてプロットを作って、小さな部分も修正や変更をして、世間に出版されたハリーポッターが誕生したかと思うと・・・( ノД`)涙腺が・・・(笑)まあとにかくすごい!

ジムケイのイラストは美しいカラーとタッチで見ていて飽きないですね♪しかも本やネットで見るのと違って、目の前で生で見るとサイズが大きいので美しさと迫力が全然違いますwww(上のAmazonのイラスト本はジム・ケイのイラスト版ハリポタ本です)

ジム・ケイのイラストで凄かったのはダンブルドア校長、マクゴナガル教授、スネイプ教授などの登場人物の肖像画がなんとも美しくキャラクターの性格を表した表情や外見を表現している点です。映画の俳優とは違った原作のイメージがそのまま表現されている感じでした。必見です(ΦωΦ)(笑)

また大英図書館の書物類は歴史を感じさせるも(/ω\)のばかりでした。書籍はA2サイズほどの巨大なものからB5サイズほどの小さなもの、4mを超える巻物や本物の羊皮紙で書かれた古い書き物、人魚などのミイラ、昔に使用された魔女の大鍋など多種多彩です。さすが妖精や魔術の国々スコットランド、イングランド、ウェールズ、北アイルランドの古くからの歴史を感じました。本当に古い書物や書籍に魔法や呪文などの記述がこんなに沢山残っているのかと感心するほどに♪もし日本なら忍術が本当に実在した歴史本が沢山あるイメージでしょうか(^^;)

中にはゴールデンスニッチが飛び回って、隣には『透明マント』を展示?しているコーナーもあったりとクスっと笑う内容もしばしば(笑)しかも皆真剣な眼差しで、ガラスショーケースの中の透明マントを前から横からと見まわしていたので、私は声に出して笑うのを必死でこらえていたことをご報告しときます(/ω\)

PR

展示内容は10章に分かれ、魔法魔術学校の授業を受けているかのような順序です

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

展示スペースは大英図書館の所蔵物とジムケイのスケッチ、ローリングさんの原稿や資料が順繰りに展示している感じです。また10章のテーマごとにフロアを区切っています。次のフロアへ行ったり、前のフロアへ戻ったりするのは自由でした。上の写真もパンフレットです。

ちなみにテーマは『小説ハリーポッター』なので映画ハリポタの要素はほぼ出てきませんw

入場時にもらう展示物リストによると展示している作品数は全141点もあります!もうお腹がいっぱいにというか頭と胸がいっぱいになるほど素敵な展示物で溢れていました。

展示フロアの出口を出ると、再入場禁止なので展示フロアを出るのはしっかり見てからですよ(笑)

そうそう出口手前は第10章のフロアですが、ここには『ハリーポッターと呪いの子』のハリー、ハーマイオニー、ロンの衣装が展示されていました。世界中の『ハリーポッターと賢者の石』第一巻がズラッと並んでいて各国の表紙デザインがバラエティに富んでいる違いも楽しめます。もちろんJ.K.ローリングさんの貴重な資料もね♪

館内は作品保護のために室温を低めにと説明書きがありましたが、私はけっこう暑かったです。はじめの1時間位はハンカチ片手にまわってたほどw後半は汗も出ずにちょうど適温でした。参考に私はめちゃ暑がりですwww寒がりでもありますけどねwww

ハリーポッターと魔法の歴史展 グッズ販売 特設グッズショップ

グッズ販売の物販コーナーは展示エリアの出口を出てから入る流れになります。物販コーナーも撮影禁止です。また入場チケットが無いとグッズ販売コーナーに入れません。グッズだけを買いに立ち寄れないのはちょっと残念ですね(*´ω`*)

さらに本日は開幕4日目(メディア内覧会を含めると5日目)なのですが、早くも売切れアイテムがありました・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

例えばフレームマグネット3種類『不死鳥』『ドラゴン(ウラニアの鏡)』『動物寓話集』が販売されているのですが既に『不死鳥』が完売です。。。。スタッフに確認すると再入荷予定なしとのことでしたが公式Twitterは再入荷しそうなツイート内容です。再入荷しても入場しないと買えないのです・・・
開催して4日目で完売って?早すぎませんか?もしかして誰か買い占めてる?買い占めてますか?( ;∀;)

販売しているハリポタ グッズの種類

  1. ハリーポッターと魔法の歴史展のオリジナルグッズ
  2. ミナリマ(MINALIMA)の一部
  3. マホウドコロのグッズの一部
  4. QPOT(キューポット)のアクセサリー
  5. 静山社のハリーポッター書籍類

グッズでオススメは『図録』!

図録 ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』

ハリーポッターと魔法の歴史 ガイドブック(図録)は一般書店でも同じ内容が販売されていまして価格が5,280円(税込)です!ハリポタ展の会場ではなんと2800円(税込)でした格安!これは買わねばなんとやらです(笑)

カバーの分厚さなど仕様は一部異なるみたいですが、内容は同じです。お得です!(図録の方は日本開催の展示内容(兵庫県立美術館、東京ステーションギャラリー)が含まれていたり一部改訂していました)

図録 ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』

図録は今回展示されている内容を網羅しているうえ、日本語で解説があるので眺めているだけハリポタ展へ行った気分になれます!内容は展示している作品&説明文よりも詳細です♪

図録も展示会場と同じ構成ですが第9章までです。兵庫県立美術館は第10章までの構成です。あれ?図録の方が1章少ない?って心配されたあなた安心して下さい。図録では『魔法薬学』と『錬金術』が一緒になって1つの章を構成しているだけで、構成しているテーマは同じですよ(≧▽≦)

図録ならJ.K.ローリングさんの原稿や草稿などもじっくりと自分のペースで読めます。英語が苦手な方はスマホを上手に利用しましょう♪Googleレンズを使うと、写真を撮影するだけで翻訳してくれますよ。翻訳精度がちょっとアレですけど(笑)

美術館に展示されているジム・ケイのハリポタのイラスト(肖像画やホグワーツ特急など)ももちろん収録されています。収録が無いのは呪いの子の衣装と各国の賢者の石の表紙位じゃないでしょうか。

ちなみに図録の販売は3階の特設グッズショップ、1階のミュージアムショップでしています。

  • ショップは各クレジットカード利用可能
  • ショッパーは無地なので、手持ちに鞄などがあれば特に美術館で買わなくてもいいかもです。

音声ガイドはスマホのアプリ版が超オススメ!

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展 音声ガイドナビゲーターは桐谷美玲さんアプリ版 610円(税込)OS Android版, iOS版(ダウンロード購入はクリック)
音声ガイドナビゲーター:桐谷美玲(女優)さんが丁寧に解説してくれます。

おすすめ理由自宅でも聞けます!注意点は楽しめる期間は開催期間中だけなので、2022年3月27日東京展閉幕までの間は自由に何回でも聴けちゃいます!

コロナ禍でハリポタ展へ行けない方は図録と音声ガイドを手に入れよう♪

ハリーポッターと魔法の歴史 ガイドブック(図録)とスマホ アプリで音声ガイドを購入しましょう!
図録には展示物の全てが写真&図解入りで掲載されています。その図録を見ながら、音声ガイドを聞けば限りなく展示会場に滞在している気分を味わえます。ハリーポッターと魔法の歴史を楽しめること間違いなしです!
コロナ禍で訪問できないハリーポッターファンの方へ
友人に購入代行購入を頼むアマゾン一般書店で高いですけどが一般書籍版を購入しちゃいましょう!
もしあなたの周囲に医療従事者などで行きたいけど、行けないハリポタファンが居れば是非このアイデアをお伝えしてほしいです。もちろん美術館へ行けるに越したことはないのですけど。

写真撮影スポット その3

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

スマホ&PCゲーム『ハリーポッター 魔法の覚醒』宣伝のカメラ撮影スポットです。場所はグッズショップの出口を直進した突き当りです。

ハリポタ アンケートに答えるとグッズが当たるかも!

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

3階フロアから1階へ降りる階段へ向かう通路途中に設置してあります。

ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館

今回の展示『ハリーポッターと魔法の歴史』についてのアンケートです。テーブル上に筆記具もあります。時間があれ是非♪

その他  兵庫県立美術館について

  • 館内の入場前エリアに傘立てやコインロッカー、軽食が可能なカフェもあります。
  • トイレは3階展示エリアにはありません。
  • 館内には複数個所あります。ただしウォシュレットはありません。
  • 兵庫県立美術館まで阪急電車 王子公園駅からタクシーで900円ほどです。普段駅前にタクシーが居ませんが、駅敷地内に阪急タクシーの営業所があるので電話すればすぐに来てくれると思います。
  • 三宮駅前からHAT神戸行きの神戸市バスも出ています。
  • 阪神電車の岩谷駅からは歩いて7分ほどです。

国際巡回展「ハリー・ポッターと魔法の歴史」特別展 兵庫 2021年9月11日(土)~ 東京 2021年12月18日(土)~

ハリーポッターと魔法の歴史展の開催概要、会場情報、地図、チケット情報などはこちらを参照下さい♪

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(´▽`)ノ開催期間を延期していた『ハリー・ポッターと魔法の歴史展』が2021年秋に開催される予定です。兵庫県立美術館、東京ステーションギャラリーと読売新聞社は『ハリー・ポッターと賢者の[…]

ハリー・ポッターと魔法の歴史展(Harry Potter: A History of Magic)日本2021年開催

思い出した点があれば随時、追記&変更します。

ハリー・ポッター展』という名称は本ページ紹介した「ハリー・ポッターと魔法の歴史展」と下記にある『Harry Potter The Exhibition』が混同されます。魔法界ドットコムでは、下記の『Harry Potter The Exhibition』をハリーポッター展と表示しています。また2013年東京 六本木 森美術館で開催されたのも(旧)ハリーポッター展Harry Potter The Exhibitionです。

2022年~ リニューアル開催するハリーポッター展(Harry Potter The Exhibition)

2022年初頭にアメリカ フィラデルフィアから世界巡業をスタートします。完全リニューアルされた新しいハリーポッター展が始まります♪

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(≧▽≦)ノ全く新しいハリーポッター展(New Harry Potter The Exhibition)が2022年初頭にアメリカ フランクリン・インスティテュート科学博物館で開催!そして世界巡[…]

Harry Potter Exhibition poster ハリーポッター展 ポスター

2023年 日本の東京 としまえん跡地に『ハリーポッター スタジオツアー東京』がやってくる!

映画ハリーポッターとファンタスティックビーストの撮影セット、小道具(PROP)、メイキング、衣装など映画製作の舞台裏を見て、聞いて、体験できるスタジオツアーが日本に誕生します。

関連記事

WARNER BROS. STUDIO TOUR Tokyo The Making Of Harry Potter !ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 メイキング オブ ハリー ポッターハリーポッター スタジオツアー東京[…]

ハリーポッター スタジオツアー東京の入口イメージ

2021年~ハリポタ&ファンタビ イベント&予定 USJハリーポッターや映画ファンタスティックビースト期間限定ショップetc

関連記事

2020年ハリポタ&ファンタビ イベント&予定 USJハリーポッターや映画ファンタスティックビースト期間限定ショップetc2021年以降のハリーポッター&ファンタスティックビーストに関連するイベントやショップ、アトラクションなど[…]

「ハリーポッター 魔法ワールドのクリスマス at LAZONA」

note.comで活動に対して『サポート』下さる方はこちらからお願いします。

『サポート(投げ銭)』

<アフィリエイト支援>下記リンクから購入頂くと当サイトの活動費になります。
Amazon 楽天市場
ご支援下さると、より一層楽しい記事を書いてお楽しみ頂けるように頑張ります♪

PR
ハリー・ポッターと魔法の歴史展『Harry Potter: A History of Magic』兵庫県立美術館
最新情報をチェックしよう!

ハリポタ&ファンタビ ニュースの最新記事8件