Harry Potter Exhibition poster ハリーポッター展 ポスター

新ハリー・ポッター展(New Harry Potter The Exhibition)2022年~世界ツアー開始 1回目はアメリカ ペンシルバニアで開催ファンタビや呪いの子、原作ハリポタも含む♪

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです(≧▽≦)ノ

全く新しいハリーポッター展(New Harry Potter The Exhibition)が2022年初頭にアメリカ フランクリン・インスティテュート科学博物館で開催!そして世界巡業へ

PR

新ハリーポッター展(Harry Potter The Exhibition)とは

新ハリー・ポッター展(New Harry Potter Exhibition)
画像はイメージです

ハリーポッターエキシビション(ハリーポッター展)が完全にリニューアルして2022年から世界ツアーを開催します。ハリーポッターだけではなくファンタスティックビーストなど他のウィザーディングワールドも含めて展示内容に拡張し、さらに魔法界を没入型体験ができる内容になるとのことです。

展示開催スペースは929~1858平方メートル
(参考:2013年開催のハリーポッター展(東京)では1400平方メートル)

展示内容

Harry Potter Exhibition poster ハリーポッター展 ポスター

ハリーポッターとファンタスティックビーストに関係する本物の小道具(PROP)、本物の衣装、小物、製作物関連、没入体験(VR?AR?)アトラクションが予想されますが、最新の発表内容は次の通りです。2021年7月時点

新しいハリーポッター展は最新の革新的な没入型デザインとテクノロジーが採用されています。「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」の映画と物語、そして「ハリー・ポッターと呪いの子」を含む拡大されたウィザーディング・ワールドを、映画と物語に登場する象徴的な瞬間、キャラクター、設定、ビーストに敬意を表して、美しく作られた環境を通して祝います。来場者は、「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」の映画に登場する本物の小道具やオリジナルの衣装を間近で見ることができ、これまでの巡回展では経験したことのないような、革新的で畏敬の念を抱かせる魔法のような環境やインスタレーションに触れることができます。ハリー・ポッター展」は、新しいファンも熱心なウィザーディング・ワールドのファンも魅了する、ユニークで包括的なツアー体験を提供します。

展示対象の作品:全てのウィザーディング・ワールド作品

  1. 原作小説ハリーポッター 7巻
  2. 映画ハリーポッターシリーズ 8作品
  3. 舞台 演劇 ハリーポッターと呪いの子
  4. 映画ファンタスティックビースト 5作品のうち公開済みの2作品

チケット価格 未定

未定

PR

開催場所(巡業地域)フィラデルフィア

The Franklin Institute in Philadelphia, Pennsylvania, USA

第一回目の開催場所:アメリカ ペンシルバニア州フィラデルフィア フランクリン インスティテュート 科学博物館

記念すべき初回開催地でワールド・プレミア開催が決定!

北米を中心に中南米、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、中東、アフリカ等の世界の複数地域(2021年7月時点ではツアー場所や順番など詳細不明)2021年中に発表予定

地図(MAP)The Franklin Institute in Philadelphia, Pennsylvania

住所:The Franklin Institute 222 North 20th Street Philadelphia, PA 19103
〒19103 アメリカ合衆国 ペンシルバニア州 ノーストゥウェンティーストリート フランクリン インスティテュート222番地(最近はペンシルベニア州 表記が主流に変わってきています)

開催時期 2022年初頭 予定

World Premiere Opening Early 2022

2022年初頭~ 第一回ハリーポッター展を開始予定
その後、北米を中心に世界ツアー開始予定

企画運営会社

Imagine Exhibitions

  • ワーナー・ブラザース・テーマ・エンターテイメント(Warner Bros. Consumer Themed Entertainment)
    ワーナー・ブラザース・テーマ・エンターテイメント(WBTE)は、ワーナー・メディア・グローバル・ブランド&エクスペリエンスの一部であり、以下の分野で世界をリードしています。ワーナー・ブラザース・テーマド・エンターテイメント(WBTE)は、ワーナー・メディアのアイコニックなキャラクターやストーリー、ブランドをベースにしたロケーションベースのエンターテイメント、ライブイベント、展示物、テーマパーク体験の創造、開発、ライセンス供与を行う世界的なリーダーです。ワーナーメディアの象徴的なキャラクター、ストーリー、ブランドをベースにしたロケーションベースのエンターテインメント、ライブイベント、展示物、テーマパーク体験の創造、開発、ライセンスを行う世界的なリーダーです。WBTEは、以下のような画期的なグローバルロケーションの拠点となっています。「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」、「ワーナー・ブラザース・ワールド・アブダビ」、「WBムービー・ワールド・オーストラリア」などの画期的な世界的拠点があります。その他にも、DC、ルーニー・テューンズ、スクービー、ゲーム・オブ・スローンズ、フレンズなどにインスパイアされた数多くの体験を提供しています。ベストインクラスのパートナーと共に、WBTEは、トップクラスのパートナーと協力して、世界中のファンがお気に入りのブランドやフランチャイズの世界に身を置くことを可能にしています。
  • イマジン・エキシビション(ImagineExhibitions)
    物語主導の没入型劇場デザインの世界的リーダーであるImagineExhibitions、Incは世界中の美術館、ブランド、会場、統合型リゾート向けに洗練された高品質の体験を生み出しています。構想から運用まで、Imagineの業界パイオニアのチームは、没入型デザイン、認識、エンターテインメントの分野での数十年の成功を利用して、記憶に残る、考えさせられる環境を一貫して作成および実装します。
  • EMC プレゼンツ(EMC Presents)
    EMC Presentsは、チケットサービスとライブエンターテインメントの主要な国際プロバイダーの1つであるCTS Eventimと、受賞歴のあるツアープロモーター兼プロデューサーのMichael Cohlとのパートナーシップであり、プロモーターと会場の最も強力なグローバルネットワークの1つを作成しています。
  • フランクリン インスティテュート(The Franklin Institute)
    フィラデルフィアの中心部に位置するフランクリン・インスティテュートは、科学技術学習の分野で革新的なリーダーとして知られています。フランクリン・インスティテュートは、科学技術学習の分野で革新的なリーダーとして知られ、ダイナミックな活動の中心地でもあります。ペンシルバニア州で最も訪問者数の多い博物館として、以下の活動を行っています。
    フランクリン・インスティテュートは、ペンシルバニア州で最も訪問者数の多い博物館であり、体験型の科学教育を提供することで、科学を学ぶことへの情熱を生み出しています。

詳細

新ハリー・ポッター展(New Harry Potter Exhibition)新ハリーポッター展の詳細は2021年2月時点まだ未発表です。今後のワーナーブラザース社とイマジンエキシビション社の発表を待ちましょう♪期待したいのはワーナー・ブラザース・コンシューマー・プロダクツ社のグローバルテーマ・エンターテインメント担当『ピーター・ヴァン・ローデン』の言葉です。

「このプロジェクトに携わるすべての人は、巧みに作成された新しく革新的なWizardingWorld体験を世界中のファンに提供することに取り組んでいます。」

これはとても期待したい内容ですね!もしかすると2023年開業予定のハリーポッター スタジオツアー東京にも何か影響を与える可能性もあるかもしれませんね!?また没入体験という部分にも期待したいです。VR(ヴァーチャルリアリティ)やAV(拡張現実)のアトラクションでウィザーディングワールド(ハリーポッターやファンタビ)の魔法界を体験できるのかも!?と期待が膨らみます!

新情報が公開次第、追記します。2021年7月開催地域など公開されました。

公式サイト harrypotterexhibition.com 更新♪

Harry Potter THE EXHIBITION の公式サイトが更新し公開されました!

チケットや最新ニュースをメール登録すれば受信できます。

(参考)過去2013年のハリーポッター展(東京/六本木)森美術館

過去のハリーポッター展はUSJハリーポッターエリアが開業する前年2013年に東京の六本木ヒルズの森美術館で開催されました。開催期間は6月~9月までの約4カ月間で、映画ハリーポッターに登場する小道具、大道具、衣装の本物(PROP)やレプリカなど数百点が展示され、内容はさながらミニハリーポッター スタジオツアーでした。ロンドンのハリーポッター スタジオツアーの出張バージョンとして小規模にした内容でした。私も訪問しましたが、残念ながら一般ゲストは展示会場内はカメラ撮影禁止だったため、展示物の写真はありません。展示エリア外に小規模なハリポタグッズショップも出店していてノーブルコレクションや他ブランドのグッズを販売していました。

ハリーポッター スタジオツアー東京 2023年オープン予定

関連記事

WARNER BROS. STUDIO TOUR Tokyo The Making Of Harry Potter !ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 メイキング オブ ハリー ポッターハリーポッター スタジオツアー東京[…]

ハリーポッター スタジオツアー東京の入口イメージ

ハリーポッターエリア(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)USJ

関連記事

2021年6月26日(土)から平日も土日もUSJが営業を再開すると発表!再オープンします。全面再開します。(2021年6月18日発表)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のハリーポッター エリアの総合メニュー&まとめ[…]

USJハリーポッター エリア 総合メニュー 遊び方まとめMAHOUKAI.COM

2021年~ハリポタ&ファンタビ イベント&予定 USJハリーポッターや映画ファンタスティックビースト期間限定ショップetc

関連記事

2020年ハリポタ&ファンタビ イベント&予定 USJハリーポッターや映画ファンタスティックビースト期間限定ショップetc2021年以降のハリーポッター&ファンタスティックビーストに関連するイベントやショップ、アトラクションなど[…]

「ハリーポッター 魔法ワールドのクリスマス at LAZONA」

note.comで活動に対して『サポート』下さる方はこちらからお願いします。

『サポート(投げ銭)』

<アフィリエイト支援>下記リンクから購入頂くと当サイトの活動費になります。
Amazon 楽天市場
ご支援下さると、より一層楽しい記事を書いてお楽しみ頂けるように頑張ります♪

PR
Harry Potter Exhibition poster ハリーポッター展 ポスター
最新情報をチェックしよう!

ハリポタ&ファンタビ ニュースの最新記事8件