【隠れスポット】羽根ペンが勝手に動いて筆記しておるぞ♪スクリベンシャフト羽根ペン専門店(USJハリポタエリア/ホグズミード村)

こんにちは!魔法使いパンケーキマン・ダンブルドアじゃ♪
最近は色んなネタが豊富に溜まっておって、USJハリポタ魔法界のネタをあまりUPできておらんかったのう(笑)

PR

久しぶりに【隠れスポット】小ネタ(レベル:基本レベル)をご紹介しよう!『自動筆記羽根ペン』じゃ♪

DSC03182.jpg

店舗:スクリベンシャフト羽根ペン専門店(SCRIVENSHAFTS)

(USJホグズミード村)
オリバンダーの杖店(出窓のみ)とワイズエーカー魔法洋品店の間に『スクリベンシャフト羽根ペン専門店』がある。


DSC03181-3632.jpg
この店舗は見るだけで、中には入れないお店じゃ。

原作『ハリーポッター』シリーズで登場した。

スクリベンシャフト羽根ペン専門店はハーマイオニーが羽根ペンを買ったホグズミード村のお店として登場したのじゃw
映画ハリーポッターでは、日刊預言者新聞の(どうしようもない)記者『リータ・スキータ』殿が”自動速記羽根ペンQQQ”を用いて、勝手にメモを取るアイテムが登場したのう。性能はまあ、ご存じの通り良いとは言えんがのうwww
ちなみにQQQとは[quick-quotes quill]の頭文字じゃw原文(英語)から取ったものじゃなw
魔法界では様々な道具が人が手を触れずに、見た目は勝手に動くシーンが多々登場する。
USJハリポタエリアでも色々とあるが、リータ・スキータ女史が使ったような道具に見れるのじゃw

『自動筆記羽根ペン』が動いている様子を見れるのじゃぞ♪

DSC03181-3632-setu.jpg
ここの【隠れスポット】じゃが、非常に気付きにくい・・・なぜなら高い場所かつ見えにくい場所なのでのうwww

スクリベンシャフト羽根ペン専門店の窓の上の方の奥で動いておる。

自動筆記羽根ペン(USJハリポタ)
背の低い生徒や大人は見えないかもしれんのでのう(;´∀`)
出窓になっておるのでドアの前から窓側面を覗きこむように見るとわかりやすいかもじゃw
PICT_20161229_204329.JPG
マグルの写真なので動かん(笑)写真を比較しながら見れば羽根ペンが動いている様子がつかめるハズじゃぞw
PICT_20161229_204341.JPG
身長がとても高いハグリッド並みの方は上から覗き込めるかもじゃが、おっと見えた物は秘密じゃぞ←(笑)
PICT_20161229_204414.JPG
この店舗にはもう一つ【隠れスポット】があるぞ♪
知りたい者は下のリンクからレポートページへ姿現しすることじゃw

魔女ステファニーマクミランの本がある

もし他のゲスト(来場者)が後ろで待っておれば、独り占めせずに場所を交代して譲り合って欲しい。
お互いに楽しむためには思いやりが大事じゃぞ♪
誰も居ない時なら、ゆっくり見て楽しんで下されw私からのお願いじゃお!
DSC00532-1920.jpg
今宵は以上じゃ!ではごきげんよう(´ω`*)ノ

最新情報をチェックしよう!
PR

ホグズミード村の他のお店の最新記事8件