切符 The Great Wizarding Express ロンドン キングスクロス発 ドイツ ベルリン行

映画ファンタビ3 ザ グレート ウィザーディング エクスプレス The Great Wizarding Express イギリス ロンドン キングスクロス駅 プラットフォーム 3 1/3番線 発 ドイツ ベルリン=フリードリヒ通り駅 行

本ページは映画ファンタビ3 のネタバレを含みます
閲覧注意!

映画鑑賞するまでネタバレを知りたくない方はご覧にならないでください。

こんにちは!魔法界ドットコムのパンケーキマンです(´▽`)ノ

皆さん、映画ファンタビ3を鑑賞しましたか?

2022年4月8日(金)映画ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(Fantastic Beasts; The Secrets of Dumbledore)』が日本で一般公開されました。大阪、千葉、東京、名古屋ではファンタビ3公開日 0時上映も開催されファンの間ではいち早く鑑賞する方もおり、魔法界が賑やかになってきました。私も4月8日公開日にIMAX日本語字幕版で早速、鑑賞してきました。感想は一言ヾ(≧▽≦)ノワオー!OMG!です。

今日は映画ファンタビ3に登場した魔法列車を紹介します。説明内容に一部映画ファンタビ3のネタバレに触れている可能性があります。まだネタバレを見たくない方はこの先を読まないようお願いします。

映画ファンタビ3  ネタバレを知りたくない方はご覧にならないでください。

映画ファンタビ3 ザ グレート ウィザーディング エクスプレス The Great Wizarding Express

映画ファンタビ3 ザ グレート ウィザーディング エクスプレス The Great Wizarding Express
映画ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(Fantastic Beasts; The Secrets of Dumbledore)』ではホグワーツ特急「Hogwarts Express」続いて新たな魔法列車が映像として初めて登場しました。その魔法列車名は『The Great Wizarding Express(ザ・グレート・ウィザーディング・エクスプレス)』です。日本語に訳すると『偉大魔法特急』でしょうか(笑)

映画内に登場する列車の外観は蒸気機関車と客車と荷物車の全7両編成に見えます。客車と荷物車の外観は白い塗装された車体です。まるで白い豪華列車のようです。

切符 The Great Wizarding Express ロンドン発 ベルリン行

映画ファンタビ3 スクリーン上には登場していませんが、この『The Great Wizarding Express(ザ・グレート・ウィザーディング・エクスプレス)』の切符(乗車チケット)があります。

切符 The Great Wizarding Express ロンドン キングスクロス発 ドイツ ベルリン行

切符の印字文字

The Great Wizarding Express
LONDON KGX→BERLIN BFRI
DEPARTING FROM PLATFORM 3 1/3
FOR TRAVEL ONE WAY

日本語に訳しますと

列車名:ザ・グレート・ウィザーディング・エクスプレス
発車駅 イギリス ロンドン キングス クロス駅
出発ホーム プラットフォーム 3と3分の1番線
行き先:ドイツ ベルリン=フリードリヒ通り駅
切符種別:片道切符

この列車はホグワーツ特急と同じロンドン キングス・クロス駅から出発していることがわかります。KGXKings Cross Stationの略称表記です。ホームはホグワーツ特急9と4分の3番線からは遠く離れた3と3分の1番線からの出発です。

そして行き先はドイツベルリンにある駅です。BFRIベルリン=フリードリヒ通り駅の略称です。

切符には列車番号らしき『5069R』とう番号が割り振られています。この番号が客車を牽引する蒸気機関車NOだと仮定すると、実在するマグルの鉄道GWR(グレート・ウェスタン・レイルウェイ)に存在した蒸気機関車『Cheltenham Flyer(チェルトナム フライヤー)』号かもしれません。このあたりは言及されていないため魔法界の実態は不明です(笑)

写真の乗車チケットは日本の映画館で販売しているファンタビ グッズ レプリカ(日本製)です。

最後尾 荷物車がファンタビ3劇中では豪華な客車として登場!

予告編も映画本編でも確認できますが『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』では、『The Great Wizarding Express』の最後尾にある荷物車にニュート・スキャマンダーやテセウス、ユスフ・カーマが乗車しているのがわかります。

一般的な荷物車は本来、荷物(食料、輸送荷物、郵便など)を積載する車両です。例えば昔のオリエント急行やドイツのラインゴールドなども客車やレストランカー、ラウンジカーなどのプルマンカーそして荷物車を連結した編成
一般的な荷物車は本来、荷物(食料、輸送荷物、郵便など)を積載する車両です。例えば昔のオリエント急行やドイツのラインゴールドなども客車やレストランカー、ラウンジカーなどのプルマンカーそして荷物車を連結した編成でした。つまり何が言いたいかと言うと荷物車は人間が快適に(≧◇≦)過ごす車両ではありません(笑)荷物を積載する車両です(≧◇≦)

が、なんと『The Great Wizarding Express』では荷物車の中が豪華な内装の魔法使い用ラウンジ仕様プルマンカーとなっていました(≧▽≦)

バーカウンダ―があり、車両後部には煙突飛行ネットワークと結ばれた暖炉もありました。この暖炉からジェイコブラリー教授が『The Great Wizarding Express』へと乗車してきました。

これが魔法列車の魔法!?何か後の世代のホグワーツ特急より仕組みも内装も仕掛けも凄いのですけど大丈夫ですか?(笑)

映画ファンタビ3 のストーリーは是非、映画館で鑑賞してお楽しみ頂きたいのでココでは説明しません。こんな楽しそうなメンバーで、豪華列車で旅できたら超絶に楽しそうです(笑)

魔法列車はドーバー海峡『海』を越える?

気になるのは列車はそのままドイツベルリン=フリードリヒ通り駅へ到着しています。あれ?イギリスとヨーロッパ大陸の間のドーバー海峡の海はどうやって渡ったのか?

マグルの世界ではユーロトンネル開通が開通して高速鉄道のユーロスターが走り始めたのが1994年です。映画ファンタビ3 の物語の時代は1930年代です。そう英物海峡トンネルが出来るずっと昔のお話しです。マグルの世界ではトンネルが出来るまでは、鉄道→フェリーで両岸を移動→鉄道と乗り換えて移動していました。

『The Great Wizarding Express』は魔法界の列車なので、魔法の力でドーバー海峡も渡っていたんでしょう(明言されていないので推測です)。だって魔法界は煙突飛行ネットワークやポートキーの魔法システムを構築できる位ですからね♪

切符 デザイン MINALIMA(ミナリマ)

映画ファンタビ3 ザ グレート ウィザーディング エクスプレス The Great Wizarding Express by minalima ミナリマ

映画ファンタビ3 ザ グレート ウィザーディング エクスプレス The Great Wizarding Express by minalima ミナリマ
『The Great Wizarding Express』の切符(乗車チケット)のデザインはミナリマ(MINALIMA)が手掛けています。映画ハリー・ポッター シリーズやファンタスティック・ビースト シリーズの多くのデザインを手掛けているグラフィック・デザイナーです。

写真はアート プリントというミナリマのグラフィック商品です。高品質の紙に高品質な印刷がされていて、ミナリマのデザイン オフィスが手掛けているので、限りなく本物PROP(映画小道具)に違いレプリカ アイテムです。乗車チケットの上は、『The Great Wizarding Express』の乗車案内の表紙です。映画ファンタビ3 グラフィックアートはミナリマ大阪丸善丸の内本店 ミナリマ ポップ アップ【期間限定】で先行展示中ですので、生で本物のデザインを見ることが出来ます♪

【ネタバレ注意】ファンタビ3 ダンブルドアの秘密 家系図|家族構成 アウレリウス・ダンブルドアの関係が判明!?

関連記事

こんにちは!魔法界ドットコムのパンケーキマンです(´▽`)ノ映画ファンタビ3  アウレリウス・ダンブルドアの正体、ダンブルドア家との関係の秘密?について考察します。本ページは映画ファンタビ3 のネタバレを含みます閲覧注意[…]

2022年ファンタビ3 ダンブルドア家の家系図 アウレリウスはアバーフォースの子供だった真実が発覚!

映画ハリー・ポッター 撮影ロケ地 キングスクロス駅|【撮影場所】プラットフォーム 9と4分の3番線 in ロンドン

この駅のどこかに『3と3分の1番線』があるかも!?

関連記事

こんにちは!魔法使いパンケーキマンです。2019年12月に訪問したイギリス ロンドンのハリー・ポッター聖地巡礼レポートがいよいよ映画ハリー・ポッターの撮影ロケ地巡り編に突入します。帰国して半年経過して、やっと(^▽^;)(笑)第一弾はロンド[…]

プラットフォーム9 3/4番線の映画撮影の壁 ロンドン キングクロス駅

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(ムービー・マジック)にThe Great Wizarding Expressの説明が!

関連記事

こんにちは!魔法界ドットコムのパンケーキマンです(´▽`)ノ2022年4月8日(金)映画ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(Fantastic Beasts; The Secrets of Dumbledore)』が日[…]

映画ファンタビ3 ムービー・マジック日本語バージョンは、7番目の付録のみ『日本語』になっています。雰囲気重視なら英語の原文のままが嬉しいところ、内容を理解する意味では日本語が有難いところです(^▽^;)欲をいえば英語バージョンを付録として、日本語訳を本文にでも記述下さってれば最高です(笑)

2022年~ ハリポタ&ファンタビ イベント&予定 USJハリー・ポッターや映画ファンタスティック・ビースト期間限定ショップetc

関連記事

2022年(令和4年)~以降 ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト関連の年間予定まとめページ♪ハリポタとファンタビの映画、舞台、ポップアップショップ、イベントやアトラクション、USJ ハリポタ エリアなどを時系列で記してい[…]

2022年1月1日 番組Return to Hogwarts『ホグワーツへ戻ろう』にダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソンなどハリー・ポッターの俳優再集結!

note.comで活動に対して『サポート』下さる方はこちらからお願いします。

『サポート(投げ銭)』

<アフィリエイト支援>下記リンクから購入頂くと当サイトの活動費になります。
Amazon 楽天市場
ご支援下さると、より一層楽しい記事を書いてお楽しみ頂けるように頑張ります♪

PR
切符 The Great Wizarding Express ロンドン キングスクロス発 ドイツ ベルリン行
最新情報をチェックしよう!

映画ファンタスティック・ビーストの最新記事8件