ハリーポッター日本語版 2019年12月1日 出版20周年記念イベントのアイデアを募集中 出版社 静山社♪

こんばんは!魔法使いパンケーキマン・ダンブルドアじゃ(‘_’)

PR

静山社殿が20周年記念イベントのアイデアを募集中じゃ!

私のブログを見るポッタリアンなら、説明するまでも無いのじゃが『ハリーポッターと賢者の石』原作小説の日本語版の発売から18年が過ぎようとしておる。発売したのは1999年12月1日のことじゃw

★ハリーポッター日本語版の出版社 静山社で2019年12月の初版本出版20周年記念イベントのアイデアを募集中♪ 魔法使いパンケーキマン・ダンブルドア

(遠い目)懐かしいのうwわしは原作をすぐに読んだわけでは無い。
きっかけは2001年12月に公開された映画『ハリーポッターと賢者の石』を見に彼女に連れられて見に行ったのじゃ。

実はそんな乗り気でなかった大きな声では言えんがのう(笑)
じゃが映画を見てドハマりしたのは私のほうじゃった(笑)


すぐに書店へ行き原作本を購入して、デートもそっちのけで読みこんだものじゃ♪
夢のように楽しいJKローリング殿のハリポタワールドに、どっぷりとハマったのは読者の皆ならご存じの通りじゃwww
それからは小説と映画の続編をおおいに楽しみじゃった。
原作本が発売されると待ちきれずに朝一で買い、あの大きな日本語版を銀座線の通勤電車の中で立って読んだほどじゃ(笑)懐かしいのう(遠い目)
おっと、本題に話題を戻すとしようwww
そんな素敵なハリーポッターの世界を日本へと導いてくれたのが『静山社』の『松岡佑子』殿じゃ!
心から感謝申し上げますぞw

そんなハリポタも日本語版の出版から発売20周年を迎えるにあたり、静山社殿が楽しいことを募集しておる。

2年後の2019年12月1日が記念日を目指してハリポタイベントを検討されておるのじゃw
詳細は同社のツイートをご覧いただきたい。


ハリポタのこんな事したい、あんなこと出来たらいいな!と思うことはTwitter DMやリプで応募して見ることじゃ!なお、募集期限は区切られておらんので、早めに申請することをオススメしておくのう。

パンケーキマン・ダンブルドアも早速、やりたいことの1つを申し上げておいたw
ちなみにリプでも沢山、希望を返しておる者がおる。

ざっと見ると、一番多いアイデアが『ホグワーツ魔法魔術学校の入学許可証が欲しい』じゃったwww

これは私も大賛成というか、欲しい!!!!!(笑)
というか入学したい!(←それは色んな意味で無理があるが(;^_^A)
と、そなたの魔法界で思い描く夢が実現するかもしれんw
是非、素敵な思いを届けて欲しいと思うのじゃw
私のリクエストは次の通りじゃ。
『ハリポタ仮装で、一堂に集まってギネス記録を狙おう!』
場所は可能ならばUSJハリポタエリアやUSJ敷地内で、その後に魔法界で皆で楽しめるw


協賛にUSJ殿はもちろん、ポッターマニア殿などもご一緒下されば盛り上がること間違いなしじゃw
賛同する者は是非このページをツイートして下され♪
2019年12月も今から迎えるのが楽しみになってきた。
便乗して魔法界ブログでも何かやりたいと思うのじゃ。
例えばコレじゃ♪2019年12月1日午前0時ちょうどに皆で一斉にツイートするのじゃ♪
「#lumos」とな!(ルーモスじゃ)
ちょっと真似じゃが、日本アニメの例の呪文の瞬間ツイート数を世界のポッタリアンの力を借りて抜かそうと思う試みじゃw


出版20周年のお祝いと平和な世界に光を!と意味を込めてじゃw
では、またお会いしましょうぞ♪

最新情報をチェックしよう!
PR